Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

6人目のS級アイドル 双海真美 誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

プレイ時間は173時間ほど経過。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161030125721
営業活動やレッスンはほぼやらずにひたすらライブ活動を繰り返す日々は続く。

そして6人目のSランクアイドルが誕生した。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161030122248
もはや感慨深い気持ちはなく、ひたすら衣装コンプに気を取られている状態。
とは言えSランクアイドル一人づつにブロンズトロフィーが設定されているので、
こちらも淡々とこなす必要があるわけで。。。
次なる重点アイドルは三浦あずさだ。

双海真美がSランクになった事で、アイドル個別衣装が手に入り、
無事にクールカテゴリの衣装がコンプリートとなった。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161030125647
そしたらコンプリート特典としてクールカテゴリのSランク衣装が来たわけだが、
これってなんだかおかしくない?Sランク以外の衣装をコンプリートしたら
その特典としてSランク衣装が来るってのが普通の流れじゃないだろうか?

て言うか持ってない衣装をプレゼントしやがれってカンジである。

最後にまたまたマンガを少々。
20161031.png
今回は2時間ほどで完成とした。
まあ、前回の構成の流用なのでその分が短縮されただけだが。。。(^^;


スポンサーサイト

目当てのSランク衣装が出ない~(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

またゴールドプレンゼントをゲットした。
思いのほか間隔が短かったのでこれはきたか?などとぬか喜びしたがそのとおりだった。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161022082249
ジャージとかもういらないし。てか、3着目だし(^^;
Sランク衣装の入手確率は1%以下といううわさなので、
100回ライブやって1回金箱がくるかどうか?という低確率。
なにゆえアイマスという着せ替えライブを楽しむゲームで、
こうも衣装に苦しまねばならないのか甚だ疑問だ。

あまりにも単調な作業に嫌気がさしたので、
これをネタに何か別のことをやろうと思い立ち、
思わずマンガを作ってしまった。(^^;
20161029-3.png
これはCLIP STUDIO PAINTの機能および無料素材だけで作ったもの。
(もちろんゲーム画面は除く)

ありものだけで1時間程度で仕上げたかったのだが、構成やらなにやらで
結局4時間ほどかかってしまった(^^;

慣れればもう少し時間短縮できるかな?

ちなみに2コマ目のキャプチャー画像の七色の背景が金箱出現の合図。
気持ちが高ぶる瞬間だ。

結果はごらんのとおりだったが。。。


WiMAXから格安スマホに移行した

ウチの携帯環境は基本はガラケー。
スマホなんぞの通信料に月額6千円とか払ってられるか!
と言うのが基本思想。

ゆえにガラケーを使っている訳だが、通話料こみで月々1500円程度の出費になっている。
とまあ、これだけなら硬派なイメージで主張できるのだが、実はモバイルWiFiも契約していた。

つい2年前にふと魔がさしてしまい、タブレット込みで月々4500円のWiMAX2年契約をしてしまったのだ。

端末代込みなので、通信料だけだと月3000円程度なんだと思うが、
それでもガラケー通信込みで5000円弱と結構な月額料がかかっている計算になる。

確かに外でネットに繋がるとそれなりに便利な面が多い。
それゆえ、そのままWiMAXを使い続けてもよかったのだが、
どうしても譲れない問題があって今回の買い替えと相成った。

その問題とは、職場のあるビル内ではほとんど圏外になってしまうと言うこと。
別に使っていない仕事中なら圏外でもさほど問題がないのだが、
生活圏内で使えない場所がある回線だと思うと許せないと言う原則にひっかかるわけで、、

他にも買い替えの理由はある。

*違約金付き2年契約がうざいゞ(`□´")
*ガラケーとモバイルWiFiの通信料総計がスマホに肉薄している気がする
*WiMAXの契約コースがオーバースペックでこのまま継続すると割高
*WiFi端末の買い替えも考えいている
*ガラケーの契約はあと1年くらいあるので、次の更新時に格安スマホに統合した方が安いのでは?

などなど。

いろいろ考えた結果、Nifmoと言う格安スマホサービスを使う事にした。
このNifmoはかつてパソコン通信で断トツだったNIFTYが運営しているサービス。
で、通信回線はDocomoだと言うことで、通信圏と通信速度にいまの所は問題がない。

ただ、Nifmoが割引キャンペーンを打ち出すとユーザが増えるせいか
しばらく回線が遅くなるらしいので、油断はできないそうだ(笑)

あと、2年縛りの違約金システムが存在しないので気持ちがほっこりする。
いや別にすぐに解約する気はないのだが、
できるけどやらないと言う精神的健康状態になれるのが嬉しい。

通信料は1G、3G、5G、10Gが主力コースと思われる。
わたしのこれまでのWiMAXの使用状況を観察してみると、概ね2G以内に納まっていた。

であれば、3Gコースが鉄板と言える。
3Gコースは税抜き900円!

実際にはこれに消費税とユニバーサル使用料なるものが加算されるので、
月額1000円程度と言うことになる。

いやはや格安スマホの名に偽りはない価格。

次にWiFi端末をどうするか?
WiMAX契約時に買ったASUSタブレットはそのまま使いたいので
デザリング機能は必須。
デザリングとは、スマホ回線をWiFi端末のように使う機能ね。

そのままWiFi専用端末も考えたが、
来年には電話回線もこちらの格安スマホ統合しようと考えているので却下。

検討の結果、ASUSのZE520KLと言う最新型のスマホ機を買う事にした。
この端末なら、デザリングもOKだしNifmoも対応確認済み。

値段はメモり64GByte版が4万円弱だったのでそれを選択。
ただし、Amazonの並行輸入版だったが。。。

Android端末はiPhoneと違って、外部メモりを増設できるのが強み。
ということで、128GのMicroSDを購入。
こちらもAmazonnでお値段4500円程度。

実はこのスマホで実現したいもう一つの野望が、
PC内のiTunesの音楽データ10000曲を全部入れたいこと。

つまりiPodTouchの変わりもお願いしたい。

調査の結果、iTunesのAndroide版と言うものは存在しないらしい。
しかし、世の中似たような境遇の人は多いようで、
ちゃんと対応ツールが出回っているらしい。

PCからスマホ端末へのiTunesファイルの転送ツールにiSyncr有料版を採用。
iSyncrには無料版もあるのだが、無料版は100曲程度しか連携してくれないそうなので、
テスト運用で使えることがわかった時点でさっさと購入した。

音楽プレイヤーはiSyncrと同じ会社のRockt Playerと言うソフト。
こちらは無料版で十分そうだったのでとりあえず無料版で運用。

一番重要だったのは、ITunesで作ったプレイリストがそのまま使える事。
Rocket Playerはそこは全く問題無いのでいまのところ満足。


で、移行してみてどうよ?と言う事だが、
使い勝手はこれまでと全く変わらない。
いや、職場でも問題なく繋がるようになったと言う意味で通信可能エリアが広まった分、
使い勝手はよくなっていると言える。

それでいて通信料は4500円から1000円程度に下げられたので
かなり満足している。

まあ、実際には端末代に40000円かかっているわけで、
そこは新しいオモチャを買えたと言う意味で黙認。
とはいえ、それでも2年使えば完全にお得な買い替えになる。

よしよし。

5人目のS級アイドル誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

5人目のSランクアイドルは萩原雪歩。
前回のダウンロードライブから100万人ファンライブなるものが登場し、
前回今回と2回とも参加した雪歩はあっというまにSランク達成。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161021212631
しかしその影響で思い出ランクとバーストランクがまだ16という中途半端な状態に(^^;

プレイ時間は163時間。
まだまだかかりそうではあるが、今後のダウンロードライブ次第では全員をSランクにするのは
意外と早いのかもしれない。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161021211321

最大の懸念である全衣装を入手するトロフィーは、少しずつではあるが進展している。
またまた金箱プレゼントが届き、新たなS衣装を入手することができた。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161019200202
先日アイマス本体にパッチがあたって金箱が出やすくなったというアナウンスがあったので、
その影響かもしれない。
でも、実際には有料ドロップアイテムを使った場合の話だという専らのうわさなので
ぬか喜びの可能性はかなり高い(^^;
プレゼントでしか手に入らない衣装は残り2着。。。。これが遠い。

次のSランクは双海真美の予定。(^^


4人目のS級アイドル誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

4人目は水瀬伊織。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161016114311
ファンのドーピングライブが追加されたのでちょっと早くSランクに達成した。
が、すでにライブゲームそのものに飽き飽きしているのでやっててかなり面倒。
もはや気持ちはノルマ感覚で、1日1ライブ以上を日課として取り組んでいる状態(^^;

ゴールドプレゼント衣装については全く増えていない。
2週間ぶりくらいに昨日、金箱を手にいれたのでワクワクしてあけてみたらジャージだった(^^;
アイドルマスター プラチナスターズ_20161015141725
もう持っている衣装を渡されると本当に怒り心頭。

なんか本気でプラチナトロフィーを目指すと本当に時間の無駄、あるいはお金の無駄になる気がする。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161016111654
次の作品は発売日買いはしないという気持ちが固まりつつある今日この頃。

とりあえず、全員Sランクを目指して引き続き取り組むことにしようか。。。


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った!? Vol12

最新刊が出たということで、早速購入。
IMG_4817.jpg
この小説に触発されて始めた「Tree of Savior」のおかげで、
小説の中に出てくるゲームそのものの雰囲気もなんとなく想像できるようになった。

普段使い道のない素材を集めてイベントアイテムを作り出すというノリは確かにありそうだ。
なんせ私もMMOをプレイしていて「こんなアイテムなんに使うの?」と思いつつ捨てるに捨てられないアイテムで持ち物はあふれている。(^^;

小説の物語展開も相変わらず安心して読み進められる雰囲気で、今回も楽しませてもらった。
作者には引き続きがんばってもらいたいなと思う次第(^^。




PCでMMORPG開始(Tree of Savior JP)

「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」に触発されて、ついにMMORPGに手を出すことにした。

選んだタイトルは先月末に正式リリースされたTree of Saviorというタイトル。
tree-of-savior-logo.jpg
こういう作品がPS4にもあればいいんだけど、残念ながら見当たらなかったのでPC版を選択。

プレイヤーの人物はこんな感じ。
20161009_01.jpg
絵柄がかわいくてヴィオラートのアトリエを思い出させてくれる。
BGMもなかなか悪くない。

唯一不満点があるとすると、作った会社があの反日国で有名なかの国の会社だということ。
ただいろいろ調べているとこういうかわいい絵柄のMMORPGというのはかの国のメーカーが抜きん出いているらしく、
そこをえり好みしていると手を出せないというジレンマが発生する。

まあ、日本法人もあるしここは妥協しようと相成った(^^;

課金についてはこのゲームを維持するためという名目で課金することにした。
なぜなら基本無料というスタイルは「面白かったら投資してください」という究極の後払いシステムだと思うから。
つまり結構面白いと思っている(^^

ここで重要なのは「アイテムが欲しいから課金する」のではなく「会社の存続のために課金し、ついでに便利アイテムをもらう」
という意識を忘れないようにすることだと思う。

でないと、日本のソーシャルゲームのような「ゲーム文化の未来につながらない」ただの集金システムに飲み込まれてしまいかねない。

とりあえず、30日毎に3~6千円を限度にチャレンジしてみるつもり。


公式サイト
http://tos.nexon.co.jp/players/

攻略Wiki
http://wikiwiki.jp/tosjp/