FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

PCインストールソフト

久しぶりにPCが故障した。
と言っても前回OS再インストールをしたのは、あのWin10勝手にアップグレード事件のときなので、
OS再インストール自体はそんなに昔ではない。




今回の故障は、結論的にはM/B 上のRAID機能の故障+M/Bのボタン電池の消耗が複合的に絡んだ事が主な原因ぽかった。




Win7で初めてブルースクリーンなるものを見たので、PC交換まで考えたが、
原因を突き止めてみればそこまでではないかなと思いとどまることにした。




RAID機能の故障ということで、中身のデータの存在が気がかりだったが、
そこはRAID1ミラーリングのお陰で、取り外して単独で認識させることで救出することができた。




以前RAID5運用時のRAIDカード故障のとき、2年分の家族写真が消滅してしまった教訓は役に立っているようだ。

あの事故のお陰で、RAIDは1しか信用しないことにしている。
もちろんWin使用が基本なのでLinux動作のNASも絶対に使わない。
なんせ、せっかくRAID1で作っても故障時にそのままデータを取り出しにくい
Linuxフォーマットじゃ全然意味が無い気がするから。




さて、今回はRAID機構の故障なので、OS再インストールをするに前に、
既存のRAIDを機能を解除しなければならず、そうなると別のRAIDシステムが欲しくなる。

そこで外付けUSB-RAIDを新たに購入することにした。

モノはIO-DATAのUSB接続の4.0TB RAID付きHDD。



実は既に前Verを持っているので、管理ユーティリティを共有できる同機種は狙い目。

容量はRAID1の設定で使用可能容量2TBは欲しい。

何故なら、今のM/B上のRAID機能で1TB×4台で構成しているから。




欲張って6TBとかも考えたんだけど、今現在で容量を稼いでも障害発生時の
ダメージばかりが大きくなってしまう懸念があったので4TBが程よいサイズだと思う。




さて、再インストールは上手く行ったか?と言うと結構苦戦した。というよりも苦戦している。




なんせ一度作業が完了したかと思ったら、実は3DCGソフト絡みが正しく動作
しない事が発覚して、悪戦苦闘の末もう一度OSからクリーンインストールする羽目になった。




なぜこのネタを書いているか?という動機にかかわる話になるが、
OS再インストールとなると何をインスト-ルしてあるのか全然覚えていないという問題にぶち当たる。
それはソフトだけではない。周辺機器にもドライバやユーティリティーソフトが必要な訳で、
機械の型番やら使っているソフトなどの確認も必要になってくる。




まあ、どこかに書いておけばいいんだが、そういう意味で、このBLOGに書いておけば案外役に立つ事がわかった。




というわけで、これは未来の私向けに書いたインストールソフト一覧。







CINEMA4D R14
PoserPRO2012
Poser7
CanopusAVIコーデック
PhotoshopCS4
CLIPSTUDIO PAINT EX
PowerDVD10
Canon DigitalPhoto Professional 4.6.30.0
KENWOOD ROUTE WATCHER 2
IO-DATA RAID MONITOR
CANON Printerドライバ
タブレットドライバ
3Dマウスドライバ
家計簿ソフト てきぱきマム6
Microsoft Security Essential
OpenOffice
秀丸エディタ
SONY PlayMemories Home


この中でWin10に対応していないのは、Poser7と家計簿ソフトだけ。

家計簿ソフトはそのうちバージョンアップしようかと思っているが、Poser7はそうは行かない。




実はPoserデータを分解して保存する機能がPoserPro2012には無い気がしているから。
実はあるのかもしれないが、Poser7とはやり方が違うらしくどうやってよいかわからない。




まあいざとなったら、Windows10上でVMWareでも使ってWin7をインストールすればいいんだとは思うけど。




それは次のマシンを買ったときに考えよう。


スポンサーサイト

ドラゴンクエスト11 クリア後の世界 ※故にそこはかとないネタバレ有り!? (PS4)

ここ暫くドラクエ11をやり続けているのだが、
先日ようやくエンディングを迎えることができた。

これまで思わぬネタバレを防ぐため、BLOGにすら近づかいないという完全ネット断ちをしていたため、
エンディグを迎えてからのBLOG再開となった。

これからは攻略サイトを見ながらのトロフィー獲得プレイに移行する。

クリア時の主人公のレベルは72。
ラスボスも比較的簡単に倒せたので、
推奨レベルと結構上回っているものと思われる。

マルティナの戦闘モーションが好き過ぎて、
片っ端からエンカウントさせていたのが大きな要因だろう(^^;。

コスチュームは最初の頃にバニースーツに着替えてからずっとそのまま。
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170803130832

もちろん鍛冶でバニースーツとうさみみバンドと網タイツを強化したけどね。
そのままラスボスと対戦したけど余裕のクリアだった。

余談だが、あまりにもマルティナのモーションが好きなものだから、
直接操作したら超楽しいかなと思ってマルティナを「めいれいさせろ」にしてみたんだけど、
これが何故か全く楽しくない。

どうやら主人公を自分で操作しつつ、AIが判断して動いているマルティナに対して、
共闘感の楽しみを見出しているのだと気がついた。

キャラ自体は某マンガの18号さんみたいであまり可愛いとは言えないと思うんだけど、
戦闘モーションや仕草がセクシーなのでとても魅力的なキャラに感じられた。
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170819104305

まあ、マルティナに限らずモンスターを含めたモーションはとても滑らかで、それだけでも見ていて楽しかったんだけど。


でも唯一、釣られて踊った系のモーションはハラがたって仕方がなかった。
他のシビれたとか眠ったとかは判らんでもないが、
釣られて踊った系は体を張ったギャグを意図的にやっているとしか思えず、
シルビアに本気のツッコミを入れてもらいたくて仕方がなかった。

それゆえに、シルビアは控えの状態でもツッコミの為にパーティに乱入してほしかった。。


ちなみに、バニースーツで暮らしていると
こういうおかしなシチュエーションも楽しめてしまうと言う(^^;
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20170820171256

そんな話はさておき、まずはトロフィー獲得を目指すことにしよう。

既にフィールド上のマト探しは攻略サイトを見始めたお陰で終わっている。
自力で5個全部見つけられたのは1箇所だけだった。
下手すると1個も見つけられなかったフィールドも2箇所くらいあった。

あと、20時間くらい遊べそうな予感。