FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

GeForce9800GT 動作確認

さて、気を取り直して動作確認をしてみた(^^;。



とりあえずCINEBENCH R10の結果から。

2CRTはDualViewを使用する。
WS000100.jpg
他にも水平スパンとかもあるが、

これをやるとウィンドウを最大化した時に2画面に渡ってしまうし、
メインモニタの解像度がサブモニタの解像度に引っ張られてしまうため、
ウチの環境では実用的でない理由で数値は調べない。

GPU取替え前(Dualモニタ)(1920×1200) + (1280×1024)
----------------------------
Intel Core2Quad 2.83GHz(Q9550)
GeForce8600GT
Rendering(1 CPU) 3406 CB-CPU
Rendering(4 CPU) 12529 CB-CPU
OpenGL Benchmark 3494 CB-GFX
----------------------------

GPU取替え後(Dualモニタ)(1920×1200) + (1280×1024)
----------------------------
Intel Core2Quad 2.83GHz(Q9550)
GeForce9800GT
Rendering(1 CPU) 3487 CB-CPU
Rendering(4 CPU) 12514 CB-CPU
OpenGL Benchmark 4271 CB-GFX
----------------------------

GPU取替え後(Singleモニタ)(1920×1200)
----------------------------
Intel Core2Quad 2.83GHz(Q9550)
GeForce9800GT
Rendering(1 CPU) 3479 CB-CPU
Rendering(4 CPU) 12631 CB-CPU
OpenGL Benchmark 5079 CB-GFX
----------------------------

う~ん、数値的にはあんまり早くなってないぞ(^^;
それにやはりDualモニタは速度に影響しているようだ。

今回のアップグレードは3Dビューのレスポンスが速くなるハズなので
最近のシーンファイルを幾つか読み込んで体感してみる。

。。。まあ、キビキビ動くようになったとは思うが感動する程ではないな(^^;。

それよりも既知の問題がどうなっているか?そっちの方が重要である。

1.C4Dの特定の動作(ビューの切り替え)だけが極端に遅くなる。(その度に1~2秒待たされる)
。。。変わらんヽ(´Д`)ノ。。何故変わらんのじゃ!

2.C4DとPoserのタスク切り替え時に20秒~40秒位ハングした状態になる事がある。
これは今の所発生しない

3.3Dビューをグリグリ動かしていると一瞬真っ暗になる事がある。
これも大丈夫っぽい。

......もうこれでいいや。

これ以上はもはや冬のナスに影響してしまいかねないし、あまり実用的な意味はない。


結論としては、通常は1CRTで使って、マニュアルとか並べて参照したい時は2CRTに設定を切り替える方法にしよう。

「8600GTの時にそうしていればこんな散財をせずに済んだのに」
と思うことは気持ちの健康管理上問題がありそうなので、とりあえず止め。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する