FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

HDRIって

 そういう特殊な機能があるかと思っていたのだが、C4Dのマニュアルには(アドバンスドレンダーのマニュアルを含め)どこにも設定方法が書かれていない(ように見える(^^;)
はて?一体HDRI機能はいずこ??とWEB上をさ迷い歩いてみた。

そしたらどうやらHDRIとは画像記録形式らしい事が見えてきた。ハイダイナミックレンジイメージだそうな。つまりとんでもなく色階調が高い形式らしい。一般的な画像形式だと一番明るい所と一番暗い所のコントラストに不足が生じてしまうと言う。それがHDRIだと明るい部分が特に優れた画像表現になると言う事らしい。

なるほど~(^^;。HDRIが画像形式だと言う事を踏まえてもう一度マニュアルを読み直してみると....。C4Dのアドバンスドレンダーマニュアルに使い方が書いてあった(爆)
しかも「HDRIの使い方」とまさにそのまんまの箇所が該当するようだ。

HDRIが何かの機能だと勘違いしていた頃に読んだ時は全く理解できなかったマニュアルのその章が、画像形式だと思って読み直すとまるで違う文章を読んでいるかの如く理解する事ができた(^^)(←概ね(^^;)

「HDRIを使う」とは要するに、ハイコントラストの画像発光させた天球に貼り付けて、ライトジェル(Vue用語?)のように使っちゃおうと言う手法の事のようだ。

当たらずとも遠からず。違うかな~??(^^;

とりあえずこの理解で今後のC4D弄りを続けようと思うのであった。
スポンサーサイト



コメント

似たような経験

ゆがさんのbLogいつも楽しませて頂いております~。
 そうそう、何かのきっかけで突然理解が進むって事、有りますよね。
 C4Dとは無関係な話題で恐縮ですが、私もShadeを最初に触ったときにはまず、「閉じた線形状」と「開いた線形状」と言うのが理解できなくて、全然モデリング出来なかったんですよね。今考えれば、言葉の意味そのまんまだったんですけど。
 結局、Shadeは2年ほどほったらかして、Poser買って「廃墟展」向けにVueのプリミティブ組み合わせて廃墟プロップ(?)を作った時に「モデリングってこれでいいのか」と思ったのがブレークスルーの瞬間でした(笑)。今じゃ、モデリングはShade抜きでは考えられないんだから不思議な物です。

 さて、HDRIについてはVueのマニュアルにも出てますが~背景画像のピクセルすべてを環境光源としてレンダリングする方式…見たいに説明されていたと思います。参考まで。

 では、C4D習得頑張って下さい~。
 私は冬になってからかな~(笑)。

  • 2005/09/06(火) 22:29:48 |
  • URL |
  • 基上(motokami) #mQop/nM.
  • [ 編集]

早くC4Dに着手してください(^^

言葉の意味や動きをある程度理解してから読むマニュアルと、よく判らないまま読むマニュアルは同じ文章なのに全く別物ですよね(^^;。今回改めて感じました(笑)
Vueのマニュアルも改めて見直してみたのですが.....。う~む、確かにちゃんと書いてあるようです(^^;。おかしいな~、以前読んだ時は違うことが書いてあったと思うのですが(自爆)(^^;
.....これからはVueのマニュアルの用語解説部分も参考にする事にします(^^)。


Shadeって私の周囲に「挫折した~」と言う人が多くいたのでとても難しいものだと思ってました(てか今もそう思ってますが(^^;)。故にスプラインモデリングはとんでもなく難しいんだと思っていたんですよね(^^;。でもC4Dのスプラインモデリングで考えが改まりました(笑)
とは言え、C4Dを弄れば弄るほど色々な知識のハードルがやって来ていますが(^^;。

でも今回の件でようやくHDRIとIBLとGIとラジオシティの言葉の違いが理解できた様な気がします(笑)

さて、こんな調子ではレンダリング画像を掲載出来る日は一体いつになるのでしょう(^^;。

早く冬が来ないかな~(^o^;

  • 2005/09/07(水) 22:03:29 |
  • URL |
  • Yuga #t50BOgd.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuga.blog5.fc2.com/tb.php/11-0c947528