FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

2つのコンバータ

DAZのセールは結局、私の財布の中身をガッツリ巻き上げて終了していった。

最終3日間は、残りベンダーの製品が対象になると言う企画だった。

で、何を買ったか?と言えばコレ。

Clothes Converter 3.2 (50%off) $19.98

Texture Convertor 2 (TC2) Bundle (50%off) $17.48

どちらもデータコンバートツールである。

用途は、V4でV3の衣装を使う事にあった。

まあ着せるだけなら、V4にはそれに対応した"V4toV3"フィギアが用意されているので、
それを使えばよいのだが、
衣装の中にはV3モーフの使用を前提に作られているものもある。

そういった衣装は"V4toV3"では使えないに等しい。

この状態を打開するために、今回2つのアプローチを試みた。

まずは、Clothes Converter

これは衣装の骨格を組み直してくれそうだったので候補に挙がっていた。
が、実の所このツールの評判をあまり聞いた事がなかったため、
そんなに優秀なツールじゃない可能性が高かった。
それとボディモーフの使用を前提とした、
体のラインに密着するような衣装は変換が難しいのではないか?
と最初からあまり期待していなかった(^^;。
(でも微かに予想が外れることを期待していた(^^;)

実際に使ってみるとやっぱりそうだった(^^;

体のラインが出ないような衣装だとそれなりに出来るようだが、
体のラインが関係ないのなら"V4toV3"で全く問題ないので、このツールの出番はない(^^;

TY2とかにも対応していればまた違った広がりを見せられたと思われるが、
対応しているような記述は見当たらないのでムリなんじゃなかろうか(^^;

ま、このツールは一旦しまっておこう(^^;

で、本命はこっち。

Texture Convertor 2 (TC2)

これはV4とV3でテクスチャの相互変換をするものだ。
購入する場合は、本体だけでは何も出来ないので、変換したいフィギア用の
プラグインを別途購入する必要がある。
もちろんプラグインをひとつだけ買っても使えないので、
プラグインは最低2種類必要なので要注意(笑)。
(そんな背景から、Texture Convertor 2 (TC2) Bundle が用意されていると思われる。)

これを買えば
V3 → V4(A4)
V4(A4) → V3
のテクスチャ変換が可能になるのだ。

で、これを使ってどうするのか?だが、

もちろんV3BodyとV4頭を組み合わせるためである。

組み合わせ方は2通りあって、

V4のNeck以下を全て非表示(または1%に縮小)したものと
V3の頭を非表示(または1%に縮小)したものを(見せかけ上)一体化させる


方法と

V4頭とV3体をOBJレベルで挿げ替えて一体のCr2フィギアを作成する

方法が考えられる。

実際にV4→V3変換をやってみたカンジでは、
若干オリジナルとは違う風味のテクスチャになるようだ。

V4の頭部分と変換したテクスチャを合わせるとつなぎ目が分かる(苦笑)

これはまあ、あまり近影では使わないようにすればよいだろう。

余談になるが、以前、V3が登場した時V2←→V3用のコンバータも買った。
これを今回のTC2と組み合わせれば、TentenV3でもV4テクスチャが使える事になる。

なかなか使い手があるツールを買う事が出来たようだ。

最後に今回の成果として、ウチのRisa(莉紗)にビリーさんのV3バニースーツを着せた画像を貼ってみる。
もちろん最大のウリである「スーツが小さくて収まりきれないわ。フフフ」モーフを適用してあるのは言うまでもない
(この為にTC2買ったのだから(笑)

半裸じゃないが、昼間の格好でもないので、
職場や子供達の近くで閲覧している人はその辺を理解した上で続きをみるように(笑)

20081202.jpg
※画像をクリックするともう少し大きくなりそうな予感。

まだ、ちょっとPearlのにおいが消えてないような気がする(^^;
もう少し調整してみよう(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する