FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

THE IDOLM@STER XBOX360 トライ中...

思わぬ空白期間が発生してしまったが、
すっかりXBOX360版アイマス(iM@S)に没頭してしまっていた(^^;

このゲーム、現時点でやってみた感想は
プレイしててワクワクして面白いか?
と言われれば、首を傾げてしまうんだけど(^^;

以下、感想なので多少ネタバレがあるかもしれないので、そのつもりで
(個人的にはないと思ってるケド(^^;)

最初に選んだ、「天海春香」はそれなりに順調だったと思う。

レッスンであるミニゲームが下手なのは自分の技術だと諦めるとして(笑)
コミニュケーションでもそんなに悪い印象もなく、結構上手くいけたと感じた。

が、ゲーム終了時に彼女から聞かされた私への信頼度は「

なんだか、仲良く付き合ってたように見えて、
実際には気持のすれ違いがかなりあったって事をハッキリと宣告されたようで
かなりヘコむ(苦笑)

まあアイドルのランクが(S・A・B・C・D・E・F)中Cランクで終わった点が
頂点を目指していた彼女の期待に添えなかったと言う事だろう(と勝手に結論付ける)


次に選んだのが「菊地真」。
ボーイッシュなノリとスタイルだが、実は乙女チックでありたいと願う複雑な人物らしい。

これがもうボロボロ(^^;

コミニュケーション時に、よかれと思って選択する受け答えをするたびに
「そうかな~」とか「そう言われると悲しい」とか「何故そういう事を言うのか?」とか
まったく意見が合わない(^^;

レッスンもやる度にテンションがどんどん下がって、
オーディションで力を発揮するハズの思い出アピールは、
悪い思い出ばかり思い出してうまくいかず
審査員の評価はガタ落ちだし

挙句の果てにはドタキャン(^^;

朝の挨拶も否定されがちだし、終始やる気のない調子でまるでいいことなし!
たまにハキハキする時もあるが、次の瞬間にはまるで別人のようにマイナス感情だし.....
そして撃沈......。

私は、ああいう性格のキャラとは合わないと言うことだろう(^^;


2人終わった時点で、すっかり意気消沈(^^;

L4Uのライブには無い側面でアイドルに接する事が出来たが、
すさんだ気持ちになれる点では結構リアルなのかもしれない(^^;

で、3人目は「星井美希」。

この時点でiM@Sに対する気持ち的には既に萎え萎え状態になりつつあったので、
プレイのやり方を、リセットあり攻略法見ながらのトップアイドル(ランクA)狙いに変更した。
勿論、ハッピープレイで自分のモチベーションを上げるのが目的(笑)

......当然の事だが、彼女の心をガッチリ掴んでAランクでドームコンサートクリア。
それなりに満足は出来た。

が、トップアイドルなのに容赦なく切り捨てるこの事務所のやり方に戦慄(^^;
この社長、きっとプレイヤー(プロデューサー)自身の使用期限も決めている
違いない。(^^;ヤダヤダ........


4人目は「萩原雪歩」。
引っ込み思案で自信なさげなのにアイドル目指していると言う苦しい設定(苦笑)
3人目で大体の攻略法もつかめたので、
再び、ノーリセット攻略サイトをみないでのプレイ。

現在、半分終了したあたりだけど、
順調に行ってランクB(ファン獲得数70万人以上)に届くかどうかって所かな。(^^;


......やっぱりちょっと飽きてきてるかも(^^;


ファンを増やさないとアイドルのランクが上がらないんだけど、

基本的にファンを増やすにはオーディションに合格するしかない

営業コマンドでも若干増えるが微々たる量だ。

で、そのオーディションは、時間がかかる割に地味だし今一歩面白みを見い出せない(^^;

まず、時間だが、オーディション開始までに必ず4分くらい待たされる

ネット対戦の場合は、まあそれでも仕方がないかもしれないが、
オフライン状態でも1分以上エントリー待ちしているのって意味があるんだろうか?

オーディション自体の遊び方は、いかにも舞台の裏方っぽい地味な数字争いで
なんだか大昔のRPGの戦闘みたいな雰囲気でこんなモンかな?と思わなくはないが。。(^^;

一番残念なのが、オーディションに落ちると本当に何も良い事がないこと。(^^;
ファン数は減るし、イメージは落ちるし、テンションは下がるし、
なにより全部で52回と言う期限付きのこの世界で1回まるまる無駄になってしまう。

ようするに、一回の敗戦のダメージが結構大きいように思う。

こんなんじゃ、リセットしたくなるのも無理はないし、

合格枠の少ないオーディションの対人戦なんてやりにくくって仕方がない。(^^;
(ハマれば楽しいらしいが...)

例えば、オーディションに落ちたら
反省会と称して帰りにレッスンしてから事務所に戻るとか、
落ちた場合、最大3回くらいまで別のオーディションに再エントリーできるとか、
対人戦で負けた場合は戦歴だけは残して、時間が進まないように出来るとか、

そういう事が可能だったらよかったのに。。。



ここ一週間、帰宅後の時間を費やして一生懸命プレイしたけど、

画面の切り替えなどでSKIPが出来ずに待たされる事が多かったり
ゲーム内容そのものが地味だったりと
じわじわと集中力が切れやすい要素が満載だ。

そこはアーケードからの移植作品と言う事で、
まとめてガツンとやる内容ではないのかもしれない。
1日2~3回くらいが適当か?


どうやら、このソフトの人気の秘密は
ゲーム内容よりもアイドル候補生達の魅力にありそうだ。

当初、iM@Sはギャルゲーかと思ってたけど、それは間違い
ゲーム内容よりもキャラクター優先な、キャラゲーなんだなって事を認識、、、、。

本編はちょっと休憩して、しばらくL4Uだけでいいかな~とか思ったり(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する