FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

第7章まで来た (龍が如く 1st PlayStation2)

神室町徘徊は、7章に突入した。

これまで、敵に対して屈せずになんとか生き延びてこれたけど、
現実世界で実際にこんな状況に置かれたらタブン10回は命を落としてるに違いないなって
冷汗が出る思いでプレイしている(笑)

まあ闘う相手が、敵とは言え一応人間の言葉をしゃべっているのがせめてもの救いか!?
バイオハザードとかだと話も通じないから、それよりはマシ!?

....いや、、話が通じない点では全く同じだな(^^;
バイオハザード3の「追跡者」のインパクトが強すぎるんでそう感じるだけだろう(苦笑)

ノックアウトされたのは今のところ2回。
いずれも、某闘技場で3年間無敗チャンプにやられた。

余談だが、ぼったくり○○ちゃんにはノックアウトされていない(笑)
熱心に誘ってくれたので一応店までは行ったけど(笑)

あとキャバクラは一回も入ってない。
店の名前と人の名前が結びつかないし、フルボイスじゃなさそうだし。。
好みを把握して貢がないといけないみたいだし。。。。ようするにメンドウ


それよりも、遥ちゃん(小学生(^^;))を連れて神室町巡りをしていた方が面白い(笑)
店に入る度におねだりしてくるし、そうやってデートしてると街めぐりがまた違った雰囲気になる(笑)
食欲も旺盛で、バーガー食べた後に牛丼屋入ると「並を食べたい」って言うし
その足でジェラート屋でアイス食べて、コーヒー屋でジュースを飲む(笑)
そして仕上げはラーメン(爆)

「まだ食うのか?」とツッコミたくなるが、
遥ちゃんに「だって桐生おぢさんがそうやって店をハシゴさせてるんじゃないの!」
って怒られそうなので止めておく(^^;

あと、街を走って移動したりすると
「まってよぉ~」とか「置いてかないでよ~」とか「ねぇ速いってばぁ~」って泣きが入る。
まあフツー、子連れなのに走って移動する大人はいないよね(^^;

そうやって遥ちゃんの泣きが入ったのに無視し続けるのは
なんとなく罪悪感に苛まれてしまうので
「あ~ゴメンゴメン(^^;」と言いながら速度を落とさずにはいられない((^^;))
でもこちらとしては早く移動したいので、遥ちゃんが追いついたらまた走り出すといった繰り返し(笑)。

とりあえず、はぐれて迷子になるって事はなさそうなので、さっさと移動したいときは
泣きが入っても「頑張ってついてこい!」と断腸の思いで走り続けている(^^;

とりあえず遥ちゃんの信頼度はまで行ったので、
もう少しデートを続けようと思う。。。

そんなワケで錦山と会うのはもう少し後、、、(^^;

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する