FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

第4章 (龍が如く3 PlayStation3)

これまでのところ、ほんわかした雰囲気で進んでる。
沖縄の空気がリアルに伝わってくるようで、
また実際に沖縄に遊びに行きたくなってきた(^^;

各処にちりばめられたミニゲーム達も徐々に体験し始めている。
が、面白いかどうかは好みが分かれるような気もする。
やはり、それだけで一本のゲームとして発売されているような題材のミニゲームは、
評価が厳しくなる要素が満載だ(笑)


ボウリング
Wiiスポーツのボウリングに慣れているせいか
操作方法などが旧世代的な印象を持った(^^;
(それでも遥ちゃんとの対戦で200点くらいのスコアは出たが(^^;)
まあ出来は悪くないし、これはもう一回やってもいいかなと思える。

ゴルフ
ここ数年「みんなのGOLF(1~5)」しかやった事がないので、
操作や表示パネルに違和感を感じまくった(笑)。
演出も地味だし爽快感も解放感もない。
ストーリ上やらなければならない場面があったのでやったのだが
それ以外ではもうやらないであろう(^^;(みんGOLと比較するのは可愛そうではある(^^;)
(ストーリ上でプレイする時は3ホールであり、他にもやさしい作りになっているので変に構える必要はない)

釣り
釣り上げるまでにちょっと時間がかかるが、意外と面白いような気もする(^^;
沖縄で活動していると「ぼくの夏休み3」に似たほんわか感があるので
そう言った雰囲気も、この釣りを盛り上げているのでないだろうか。
ただ、一生懸命釣りあげてみれば「珊瑚片」だったりすると
「あの引きはなんだっだんじゃ!?」と怒れる場面もある(笑)
でもまあ町で1000円で売れるのでよしとしよう(^^;

No1キャバクラ嬢を作ろう(通称キャバつく)
評判がよいこのミニゲームだが、今のところ面白みが見出せていない(^^;
遊び方は、客の嗜好に合わせて着せ替えやトレーニングを施して各ステータスをあげていく。
.....着せ替え遊びならPoserで散々やっているので、さほどインパクトを感じず(^^;
それにお好みにコーディネートしたとして、
その姿で歌ったり踊ったりしてくれてビジュアル的に満喫できるわけでもなく(笑)(それはアイマス)
なにより控室でのキャバ嬢が基本的に無表情で仏頂面(爆)

キャバつくに関してはどうやら過度の期待をしてしまっていたようだ(^^;
でも、まだ始めたばかりなので思わぬツボがあるのかもしれない。


それにしても、沖縄編の雰囲気はとても好きだ(^^
都会の喧噪から離れた子供たちとの生活は、
まるで北斗の拳のトキのような平穏ぶり(^^

ただ、そんな生活から一転、またあの街へ乗り込む日が近づいているようで
暫くこの楽園生活ともお別れの模様。(^^;

それでは、引き続き残された沖縄の良い雰囲気を満喫しようと思う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する