FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ただの動く標的 (Battlefield 1943 PlayStation3)

XBOX360の体験版で1か月(週末のみ)ほどチュートリアルで遊んで
ぼちぼち実践に出てもいいんじゃないか?と思い、
PS3版を購入してみたこのバトルフィールド1943(^^;

ダンロード販売だけだが1500円と言うお手頃な値段も購入を後押し(^^。

このゲームはFPSと呼ばれるシステムで、
知らない人でも大昔のDOOMと同じ内容だと言えばなんとなく理解できる人もいるかもしれない(^^;


と言っても私自身は、戦争ゲームは得意じゃない(^^;
でも昔FM-TOWNSで富士通Air Warriorにハマっていた経験から空戦は好きだと思う(^^;


で、陸軍だけのシステムならさほど興味がなかったのだが、
このBattlefield 1943(以下BF1943)には陸戦の他に飛行機にも乗れる。
まあ細かい操作はシューティングゲームみたいな気もするが、
航空機が使える事で私の抵抗感はかなり低くなった(笑)

「航空機を中心にこの戦場で戦えるのなら」となんとなく思ってしまったのだ(^^。

しかし残念ながらAir Warriorでの経験値は、
BF1943での操縦にはかえって悪影響を及ぼしている事が判った(笑)
フライトシミュレーターであるAir Warriorのノリで操縦すると全然ダメ(^^;

既にウル覚えだが、Air Warriorでは速度エネルギーが高い方が有利だったと思う。
なので、なるべく速度エネルギーを保った操縦が求められた。
離陸直後とか急旋回とかは速度エネルギーが著しく低下する状態で、
敵からすれば「止まって見える」くらいの狙いやすい標的になってしまう(^^;
下手すればガクンと機首を落として失速したし(^^;

その逆で高高度からの急降下は、
高度を速度エネルギーに変換するためかなり有利になるわけだ(^^。

でも今のところBF1943ではこんなノリはさほど関係なさそう(^^;

一応断っておくが、プレイヤーとして富士通Air Warriorが上手かったわけではない(^^;
一回の出撃で1機も落とせれば大喜びって程度の実力だった(^^;


BF1943でイイのは、空戦でやられても機体爆発の直前にパラシュートで降下すれば、
そのまま陸戦に突入出来る事(^^;

そして自軍の飛行場の近くにパラシュートすれば、再び飛行機に乗る事が可能(^^
もちろんパラシュート中に敵に狙撃される危険はあるし、降りどころが悪ければ
敵のベテラン兵の餌食になる(^^;

あと海上に落下した場合、泳いで陸に移動する事になるが、
自分を落した敵機から執拗に20mm機関砲を撃ち込まれる事もある(^^;
水の上では反撃する事も出来ず「見逃してくれよ~(T-T)」と半べそになってもお構いなしだ(^^;

そうするとムカッ腹が立つ訳で(^^;
再出撃で高射砲に乗って応戦。(キルされると10秒間の再出撃待機ペナルティ)
でも高速で動く標的にそう簡単に当たる訳もなく、
ブライト艦長に「左舷どうした!弾幕薄いぞ!!」と言う隙も与えないほど打ちまくる(笑)

で、そうやって上空に熱中していると大体、いきなり高射砲が爆発したり自分が倒れ込んだりする(^^;
何で死んだか判らないので推測でしかないが、
恐らく前者は戦車の主砲の餌食になって、後者は狙撃兵に打ち抜かれたのだと思う(^^;
たまに死の直前に刀の「シャキーン」と言う音が聞こえる事もあるので、
背後に敵兵が居たって時もあるんだろう(^^;

まあ高射砲連発すれば、そこにいるのをアピールしているようなモノだからね~(汗)

こうして、安全に高射砲を撃つ環境を整えるべく地上部隊の一掃に取り掛かり
泥沼の乱戦に突入して行くのであった(^^;

現時点で、階級が上等兵”金”なのだが、ハッキリ言って死にまくりだ(^^;
1回の作戦で1人キルしたら大金星状態である(^^;
(航空機は機体爆発前にほとんど脱出されるので機体破壊のみポイントされる事が多い(^^;)

とにかくベテラン兵達が強力過ぎて、ひたすらただのマトになるだけの存在になりがちで
今の実力差では戦線には何一つ貢献できない(^^;

ただ
出撃 → 瞬殺 → 再出撃 → 敵拠点近くで発見され殺害 → 再出撃 ....
の地獄ループだと面白くもなんともない(苦笑)

私のようなヘタレ初心者な日曜兵隊は、どうやって生き延びるか?を研究する必要がある。
でもただ隠れているだけでは何にも面白くないので、如何に敵に攻撃されないように仕留めるか?がポイントだ(^^。

まずはそうやって生き延びる事で、戦場にも慣れ立ち回り方も覚えられるに違いない。
なにより瞬殺されるこの世界で生き延びる事が出来たと言う事実は、
自身のモチベーションも維持にも繋がる(^^

以下現時点で感じている生き延びる為に気を付けていること(^^;

まずは本拠地で対空砲火を担当する
絶対に敵に制圧される事がない本拠地ってのがあるので、
ここで戦場に慣れるまで高射砲の任務に就く(^^;
たまに遠方から狙撃されたりするが、
よほど劣勢でない限りは敵もこちらまで気が回らないので大丈夫(^^;

味方の印が出てない動くモノは全部敵
まだ始めたばかりなのでよくわからなかったのだが、
敵味方が判らない兵隊や戦車などは全て敵だと考えてよいようだ(^^;
と言うのも味方はどんなに離れていても青いマークが表示される。
しかし、敵は具体的に味方に発見されれば赤いマークが付くが、
それまでは何も表示されない。
味方との同士討ちがあるかもしれないと射撃に躊躇していて何度やられた事か(^^;
※ちなみにこの戦場には民間人はいない(^^
※※さらにいうと味方の弾は当たり判定がないので同士討ちはあり得ない(^^;
TNT爆弾による自爆はある(^^;

歩兵の場合、道を歩かない(^^;
気分的に道路を移動したくなるが、
よほど前線から離れていない限り狙ってくれと言っているようなもの(^^;
狙撃兵などはかなり遠方から狙ってくるので
なるべく起伏の激しい所や茂みの中を移動した方がよさそう。

発砲したら3回以上は同じ場所から撃たない
敵はこのBF1943世界のシティハンターみたいな猛者ばかりなので、
2回も撃てば狙撃場所を特定されて逆に狙われる事がほとんど(^^;。
絶好の狙撃ポイントでもさっさと移動した方が身のため(^^;
その場所にいて敵に狙撃されたのなら、もうその場所は放棄した方がよい。(^^;
敵にマークされていなければ1~2分くらい身を潜めていても良いかもしれないが、
もう一度顔を出して生き残った事はまだない(^^;


一回でも発射したら常に移動する
上と同じ事だが、射撃する事で敵にこちらの場所を特定される事が殆どなので、
常に移動する方が賢明(^^;


歩兵で正面から戦車とガチンコ勝負しない(笑)
敵の砲身が明らかにこちらを向いているのに、
対戦車砲を構えるのは自殺行為(^^;
戦車の動きが止まるので対戦車砲などで狙いやすいのだが、
これは戦車がこちらに照準を合わせているため(^^;。
撃たれたらイチコロである(^^;
ちなみに戦車の弱点はお尻だそうだ(^^
なので正面からの砲撃は極力慎むべきだろう(^^

まとまって行動する
狙撃兵以外なら味方にくっついて行動した方がよさげ(^^;
運が良ければ、狙われずに済む(^^;



とまあ、今の所こんなカンジ(^^;
でもタブンこれじゃダメだと思う(^^;
何故ならば私は常に死んでいる(^^;

てか、相手が巧すぎてとてもじゃないが敵わない(^^;
累積点数とかみると信じられないくらい高くて
間違いなく朝から晩までひたすらBF1943をやってる職業軍人に違いない(^^;
同じ前線に出るのは大尉までにしてもらいたいくらいだ(^^;

自軍の勝利はそんな職業軍人の活躍如何だと思われる(笑)
何故ナラバ、我々は動く標的、彼らにとってはただの足手まといだからだ(笑)

そんな職業軍人達のエクセレントな軍事行動に捉われず、
これからも、日曜兵士が出来得る”しがない”民間兵を演じていこう(笑)




最後にゲーム全体の雰囲気を書いてみる(^^
この手のゲームは初めて遊ぶせいもあるが、
とにかく音響がスゴい(^^;
基本的に一切BGMがなく
聞こえるのは周辺からの射撃音と爆発音だけ。
なおかつ、それらの効果音がかなりそれっぽい雰囲気なので
太平洋戦争の映画のシーンに実際にいるような気分になれる(^^

サラウンドシステムも全開で、ウーファーなんてウナリまくりだ(^^;
後ろから戦闘機が飛んできて地上すれすれにすり抜けていく雰囲気や、
銃撃戦などの音はリアルに恐怖を感じる(^^;
射撃時にコントローラが振動するので、その臨場感もスゴい(^^;

爆撃機来襲の空襲警報などの騒然とした雰囲気も戦慄モノだし
味方と一緒にいるとどなり声も結構聞こえてくるので
その場の緊張感なども伝わってくる。

例えば、「米兵だ!!」「敵の歩兵が来たぞっ!」「手りゅう弾だ」「戦車が来たぞっ!」などなど。
「敵兵だ!」などと聞こえた後に、ガガガガガガッ!と掃射音が聞こえてくると
緊張感が倍増してしまう(^^;
背後で「ぐわぁっ!」と断末魔が聞こえた時はそりゃもう全力疾走モンですよ(^^;


ホントに今が平和でよかった(T-T;

とりあえず、まとめると
この手のFPS未経験な人でシューティングが嫌いじゃない人には結構お勧め出来ると思う(^^;。
値段も1500円だしルールも難しくないと思うし
なにより同じ条件のゲーム機でプレイ出来るので
パソコンみたいに「ゲームの為にハードに十万以上かけるわよ」
なんていうゲーム貧乏にはなり難いと思われる(^^

発売された1か月くらいなので今が旬なんだと思うし、
参加者もいっぱいいるので隅っこで戦うのも面白いかも!?
(ちなみに半分以上は外人(^^;)

まずは体験版かな!?
体験版でとにかくチュートリアルを数日に分けて10回以上やれば
なんとなく操作方法も慣れてくるので、それから購入を決めればいいと思われる(^^。
慌てて実践に行っても早死にするだけなので、それは注意した方がいいかな(^^;

私と一緒にとりあえず空の覇者を目指そう!(笑)
(って敵側にノミネートされるかもしれないケド(^^;)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する