FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

Pentium4地獄(その2)

さて、昨日ネタにした、間違って買ってしまったP4の活用についてだが、
ボンヤリと考えてみた。

一番簡単にやれそうなのは、Socket変換のゲタを使う事なんだけど、
これはどうやら該当製品がない事が判っているのでボツ。

次は対応マザーボードを買ってくること。
ただ、LGA775は今でも現役の規格なので中古でも意外と値段が高い事が判った。
更に選択によっては、メモリの規格も変わるしHDDもIDEからSATAに変え
なければならなくなるかもしれない。

それにマザーボードを交換するとなると本体の分解から始って
OSを再インストールなども必要になるだろう。

面倒だ。。。

てか、このままなし崩し的にいろいろ出費がかさむんじゃなかろうか?(^^;

来年くらいになれば新たなマシンを購入するかもしれないし
そうすれば今使っているセカンドマシンは
そのまま子供達の手に渡るだろう(^^;

そう考えるとあまり費用をかけるのもナンセンスに思える。
....いや、最初からそう思っていたのでCPU乗せ換え予算が2千円だったハズ(笑)

仕方がない、
このCPUはセカンドマシンが故障した時のスペアとして取っておく事にしよう(^^;

で、CPU乗せ換えに失敗したCeleronマシンは後2千円くらいかけて
メモリを増設する事で終了としよう(^^;

おわり
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する