FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

FF13 = RPG (?)

ここ暫くFF13の評判をチェックしているのだが、
DQ9と同じくすこぶる評判が悪い(^^;

やっぱり同じ経営者の下では
路線は違えど似たような評価になってしまうのかな~
とややがっかりな気分。

とりあえずPS@Networkから
FF13のプロモーションビデオなどを落としてみたのだが、

これを見る限りではやはりCG動画に圧倒される凄さだ。
何に注意すればこの空気感と空間の広がりを表現できるんだろう?
って所に目がいく(^^

が、レビューではどうか?と言えば
肝心のプレイ部分はかなり押しつけがましい一方的な展開でつまらないとの評判(^^;
まあムービー中心の構成だと、その固定内容のムービーに矛盾が生じないように
なるべくプレイヤーには余計な事をして欲しくないハズなので
一本道にしたくなる気持は判らなくもないが(苦笑)

あとFF13は全く(俗に言われる)RPGらしく無いようだ。
レビューの雰囲気では「龍が如く」と同じような感じだろうか?
いや、FF13は闘いに買ってもゴールドが手に入らないようなので、
「龍が如く」よりもRPGらしくないと言った方がいいかもしれない(笑)

RPGらしいって、、、
そもそもRPGを語れるほどRPGが好きと言う訳でもない事に気がついた(^^;
これまでエンィングまでやった事があるRPGと言えば、、、

・ドラクエ1~5・7・8
・ドラゴンクエストモンスターズジョーカー(DS)
・イース1・2(PCエンジン)
・ドラゴンスレイヤー英雄伝説(PCエンジン)
・天使の詩(PCエンジン)
・天外魔境ジライヤ1・2(PCエンジン)
・アークザラッド1・2(PS)(これはシミュレーションかも!?(^^;)
・ポポロクロイス物語(PS)
・幻想水滸伝1・2(PS)
・ヴィオラートのアトリエ(PS2)

こんなモノかな。
一つ言える事はいずれも古いタイトルって事(笑)
この中で楽しいと感じるために重要だったのは、
やはりストーリーかな。

「一体どうなるの?」って思わせる展開の先を見る事が楽しかった気がする。
印象では幻想水滸伝がとってもレベルアップがラクチンでストーリを追いやすく楽しかった(笑)

う~ん、そう考えるとFF13のシステムは楽しいかもしれない(^^;
評価が低いのはゲームに多大な時間が割けるフリークだからこそかもしれない(^^;

少なくとも圧倒的なCGクオリティから、
3DCG創作のインスピレーションが得られるに違いない(^^

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する