FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

11章(ファイナルファンタジーXIII )

ウワサには聞いていたのだが、11章からは全然雰囲気が違う(^^;

以下、ネタバレプレイ日記

とりあえず到達した下界(パルス)では何の手がかりもない現状に、
主人公達の途方に暮れる日々が続く。
まるで、これまでのコクーンでの逃避行は、
やはりファルシに導かれていたと言う事を裏付けるかのようだ。

そんな中、主人公達はようやく意を決して新たな目的地を設定し、そこを目指す。
コクーンと対して変わらない崖の谷間の道を進み、そこを抜けると。。。広大な草原にたどりつく。

なんですか?ここは?

もしかしてこれってモンスターハンターですか??と別のゲームに飛び込んでしまったような錯覚を覚える(^^;
(※モンハンはPS2版をちょっとかじったが、モッサリ感と食事作成の面倒くささに嫌気がさして序盤で止めてしまった(^^;)


えっと、、、明らかに手を出しちゃいけなさそ~うなモンスターばかりなんだけど~(>_<;)


と言ってももしかしたら対抗出来るかもしれない(^^;
ま、そうは言ってもあの山のような恐竜はダメだろうが(^^;
とりあえず4tトラック並みのサイの化け物のようなモンスターにちょっかいだしてみた。

.....秒殺された!!!(>_<;)

やっぱここは相手を見てケンカふっかけなきゃダメみたい(^^;
弱そうなモンスターを探してはちょっかい出してみたけど、
一発はそう強くなくても、徒党を組んでやられると全滅しかねない状態になる(^^;

あと、モンスター同士がケンカしている所に割り込んでも、
主人公達が近付くと全員がケンカを中断してこっちに向かってくる(^^;
そりゃないじゃない(^^;

まあここはシナリオを進めた後に改めてくるところだと考え、先に進もう。
そう思ってナビの指し示す方向を目指してみた。

「きっとこの道の先だよね~」という所まで来て、はたと足が止まる(笑)
目的地への通り道に続く入り口のまえで、
あろうことか、先ほどの4tトラック級モンスター2匹がケンカしている(^^;

うぅ。。。通れない(T-T)

別の迂回路があるのだろうか?
そう思って、ひとまずおっかなびっくりこの草原を徘徊してみた。

地図の9割ほどの輪郭を出す所までは出来たが、目的地に通じる道は見つからない。。
一部、山のようなモンスターが立ちふさがっていて通る事が出来なかったが、
ここをこじ開けるくらいなら4tトラックと闘った方がまだ可能性があると思えたので、そこは保留とした(^^;)


やはりこのケンカしているモンスターを片付けるしかないようだ(^^;
でも攻撃されたら一撃だからな~。。(>_<;)

そういえば、近くに1匹だけでウロウロしている4tトラック(笑)がいたので
そいつを不意打ちで倒せるかどうかやってみよう。

最初は、スノウ・ライトニング・ホープで挑戦。
ヤツの一撃に耐えるにはエンハンサーの力が必要だと言う戦略だ。

結果は惜敗。。。(^^;
奇襲してブレイクしても、
ダメージを削りきれずに時間切れ⇒反撃されて終わり(^^;
エンハンサーの防御力アップ程度じゃ太刀打ち出来ない事が判った(^^;


じゃあ、
と言う事で、スノウ・ライトニング・ヴァニラで挑戦。
ブレイク中に敵の防御力を下げて、一気にカタをつけてしまおうと言う作戦だ(^^

結果は辛勝♪(^^;
作戦は、
・アタッカー・ブラスター・ジャマーで戦闘に臨み
・奇襲
・ジャマーの物理防御ダウン・魔法攻撃ダウンが効くまでそのままのフォーメーション
・ジャマーが効いたらアタッカー・アタッカー・ブラスターでたたみかける
以上だ。

万が一、ブレイクが途中で切れたら速やかに退却しよう(笑)
これ1体で4000CP獲得出来るので、10回くらい繰り返して40000CP獲得した。
で、当然レベルアップさせたのだが、
それでも圧勝すると言う所までは持っていけたとは思えない。

ケンカしている敵は2体いる。
一体を攻撃している間に、もう一体に反撃されて敗北するのは想像に難しくない。(^^;

が、いい加減レベルアップ作業は面倒になってきたし
ケムリ焚いて回避しちゃおうか?

でも、とりあえずは一回闘ってみて判断する事にした。

万全のセーブ後、そろそろと近づいてみた。

すると、同行しているヴァニラとライトニングが喋り出した。
ヴァニラ:「うわぁ~、凄い迫力」(みたいなことだったかな?)
ライトニング:「あまり闘いたくない相手だな」(みたいなことだったかな?)

そう??、やっぱりそう思うよね?(^^;

試しに狭い通り道の隅をそろ~りと通り抜けてみる。
「はいはい、ちょ~っとだけ通りますよ~、、、決してご邪魔しませんからね~(>_<;)」と念じながら(^^;

真横で4tトラック級のモンスターが「バキッ!ドカッ!!」とぶつかり合う爆音のなか、
流石にこちらに意識を向ける余裕はないようだ(^^;

万が一1体が跳ね飛ばされてきたら絶体絶命の状況。

なんでここだけメタルギアソリッドなんですか?と思わなくもない(^^;


なんとかこの2体をやり過ごす事に成功。
本当にホッとして嬉しかった(笑)(^^


こうして難関を乗り越えた我々は更に奥地へと目指すのであった。(^^
スポンサーサイト



コメント

ついに11章ですね。
わたしの場合は、今までと余りに違うステージなのでストーリーがぶっ飛んでしまいました。(^^;
ラスボスも11章を進める為に倒しに行った様な感じです・・・・(^^;
今までの感覚が、完全に崩壊したステージですが、11章のおかげでラスボスまで行けたのかも。
10章までのまま、続いてた場合
わたしは、確実に飽きてたと思います。(^^;

  • 2010/03/10(水) 15:48:24 |
  • URL |
  • Anera #-
  • [ 編集]

11章のステージはとんでもなく広いですね(^^;

私はストーリーも好きなので
このまま進んでいても飽きる事は無いと思いますが、

もともとグランパルスでの行動は主人公達も途方に暮れていたので
うっかりすると私もストーリを忘れてしまうそうです(笑)

  • 2010/03/10(水) 23:56:59 |
  • URL |
  • Yuga #t50BOgd.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する