FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

11章(ファイナルファンタジーXIII )

再び一本道になった(^^;

まさか、また例のファルシの影響下に入ったのか?とか思ったけど、
流石にパルス(下界)にまで及ぶ影響力ってのはないだろう(^^;

今度は文字通りのダンジョンを進む(^^
ときおり近づく地響きにドキドキしながらの探索だ(^^;

以下、ネタバレ日記

途中、ヴァニラの召喚獣戦になってしまう(^^;。
ご多分に漏れず1回敗北してしまったのだが、2回目に辛くもクリア

ヴァニラの召喚獣、、見た目に凄まじい火力だった(^^
しかもその召喚獣を「きゃっきゃ♪」言いながら扱っているヴァニラのその姿を見た時
「この娘なら前回の戦いでコクーンを破壊して使命を果たしたかもしれない」と思えた(笑)

思えばモンスターと闘っているヴァニラは、
どんなに重傷を負っていても楽しそ~うに闘っているので
もしかしたら戦闘中は人格が変わっているのかもしれない(^^;

で、戦闘が終わって冷静に考えると、自分の好戦的な資質に自己嫌悪してしまうので、
とりあえずおちゃらけて誤魔化しているというのもあるのかな!?(^^;

●召喚獣について
どれも見た目派手な割にあんまり強くないんだよね(^^;
あまり呼び出せないんだから、切り札的な破壊力があってもいいと思うんだけど、、(^^;
ノリ的には、用心棒の扱いで「先生!お願いします!」と言うイメージだと思うのだが(^^;

あと、操作キャラの召喚獣しか呼べないのも不満(^^;
戦闘のルールとして、操作キャラがやられたらそこでゲームオーバーになってしまう。(勿論直前からリトライ可能だが)
そうすると必然的に操作キャラは耐久度の高いキャラクターになる訳で、
今さらホープとかヴァニラを先頭に持ってくるのは難しい(^^;

例えば、メンバー構成している召喚獣なら選択して呼べるような仕様だったらよかったのに(^^;

あと現行の仕様であれば、召喚獣が扱えるようになるタイミングもどうかと思う(^^;
ホープの召喚獣戦はスノウと言い争っていたあそこじゃないか?と思うのだが(^^;
あの段階で召喚出来るようになっていれば、1~2回は使っていたに違いない(^^;

ヴァニラは、、(ファングもそうだが)前回の使命の時に召喚獣を使役出来ていなかったのだろうか?(^^;
。。できてなかったんだろうな(^^;使命を果たせるほどの能力の持ち主だったのに(^^;

●冥碑について
草原の入り口に冥碑と呼ばれるモノがあった。
これは「ルシ→使命を果たせなかった→シ骸→冥碑」の流れで出来るモノらしい。
冥碑になると、使命を代わりに果たしてくれるルシが現れるのをずっと待ち続けているのだそうだ。

この話を聞いたスノウが「同じルシとして他人事とは思えない。助けてやろうぜ」と言う。
まあ、その気持ちは好きだ(^^。

が、使命を果たせなかったもののなれの果てが冥碑なのであれば、
その手前の状態の”シ骸”をこれまで散々ぶちのめして来たのはマズかったんじゃ!?(^^;

或いは、冥碑は自縛霊みたいなモノで、願いが叶えられないと成仏出来ないと言う設定で、
シ骸の状態だと殺す事でしか苦しみから解放してあげられないと言う事だろうか。
冥碑になるまでの長い間、ずっと苦しみ彷徨い歩く事になるのだからいっその事、、と言う理由かな(^^

まあ攻撃してくるんだから迎撃するしかないのだが(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する