FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

13章入口で引き返し瞑碑巡り(ファイナルファンタジーXIII )

瞑碑攻略中なのだが、全部で60個以上あるようなので
広大なグランパルス内をバカ正直に探す気になれない(^^;
ゲーム中のマップ(□ボタン)でも未攻略の瞑碑は記されているのだが、
ランクAの瞑碑とかも立っている事があるので、あまり効率的ではない。

そうなると先日買った攻略本の登場だ(^^。
2冊あるうちの「シナリオアルティマニア」に瞑碑の場所が記されている。

瞑碑探し自体は楽しくないので、場所が判ったところで別に大して雰囲気が殺がれ(ネタバレ)ないと思っているし、
それよりも、攻略本で場所を特定し実際にその場所に移動する事でオリエンテーリング的な楽しみが見出せる(^^

とりあえず瞑碑を攻略すると「断章」と呼ばれるこの世界の伝説が読めるのでそれが狙い。
勿論ついでにレベルアップ出来るので一石二鳥(^^)

それでは恒例のネタバレ開始


●世界観について
攻略本「シナリオアルティマニア」の冒頭にこのゲーム上の世界観について説明していた。
まだ数ページしか読んでないのだが、
これって攻略本ではなくてプレイヤー全員に最初に伝えるべき内容なのじゃないか?と思えた(^^;

つまりシナリオを楽しむ為には必須でしょ?って事が満載(^^;
ようするに「マニュアルは別売り」的な製品のようだ(^^;

とりあえずこの本によると、
「一度使命を果たした者はクリスタルになるが、クリスタルから目覚めるタイミングはファルシが決める」
「クリスタルから目覚めると言う事は新たな使命が与えられる時なので、目覚め=新たな使命」と言う事らしい(^^;

ただ、ヴァニラとファングは、使命を果たす前に女神によりクリスタルにされているので
(本には書かれていないが)神の手にかかればファルシを超えるウラワザが通用出来るという設定のようだ(^^;

一方で、使命達成に失敗し”シ骸”化した人間はもはや復帰が出来ないらしい。
だとしても、これはファルシからみた制約である事はヴァニラ達の身の上に起こった事からも想像に難しくない。

でも使命を果たしたとかダメだったとかのジャッジは誰がするんだろう?(^^;
使命を与えたファルシがジャッジするのが本当だと思うが、
それだと主人公達をルシ化したファルシは既に破壊されている関係上、
主人公達のシ骸化は止まっていてもよさそうなのでボツ(^^;

やはりアレかな?(と無責任な推測モードに入る(^^;)
ファルシは人間をルシに任命する権利と、クリスタルから復帰させる権利しかないのかな?
変な言い方をすれば、こんな流れだ(笑)。
・まずルシとなる対象者を選定する
・ルシ管理センター(神)に「使命内容・難易度・限界精神レベル」を申請
・登録が完了すれば対象者にルシの烙印が押される
・登録後のルシのクリスタル化とシ骸化についてはルシ管理センターの管轄となる
・ルシ管理センターは使命の内容をチェックしていて、大量破壊的な使命については責任者の監視下に入る
・使命を果たしたかどうかは管理センターが決めるので任命したファルシの生存は関係ない
とかね(^^;

これなら、ルシ管理センターの裁量(管理者権限)でヴァニラを強制的にクリスタルにしてしまえる。
ファルシがいきなり人間をシ骸化するのも「限界精神レベル」の数値を極めて低く設定してしまえばよい。

。。。う~ん、、こうやってルシ制度について思いを巡らすと、考えれば考えるほど理不尽で腹が立つ仕組みに感じるな(^^;
誰なんだ?この仕組みを創造したヤツは??(^^;(物語の中でって事ね(^^;)

あ、、なんだかルシにされたセラやホープの気持ちが判るような気がしてきた(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する