FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ジークXeon!!(なぞ)

今回はNASが壊れた話の続き(?)である。

前回も書いたが、RAID5で構成されているとは言え実際にHDDが故障して交換してみると
その作業の面倒くささと言ったらなかった。

それに比べ最近のNASは交換作業がずいぶんとラクになったようなのである。
カタログや雑誌などで色々みているうちに「買い替え」とまで行かなくても、
最新システムの「買い足し」なんてのも視野に入れたくなってきた。

バックアップの2重化なんてのもいいじゃないだろうか。

でも折角買うのだから、現在所有している「1.0TByte」よりも大きくないと
なんかこう、楽しみと言うか達成感というか、、、充足感がない(笑)。

とりあえず1.5TByteあたりを物色してみる。するとどうだろう?

「もうちょいお金足せばパソコン本体いけるじゃん」と言うくらいの値段がす
るのだ。


と言うワケでちょっと考えて見る。

現行のマシンは

Pentium4HT 3.4GHz
Memory2GByte
でまあ現在でも性能・使用感ともに悪くない。

それを凌ぐ構成を考えてみると

CPUはCore2Duo またはクワッドあたりだろうか?
しかし、どちらも3.4Gに達するスペックのものはない。

仮にコアが2つになったとしてもクロックが今もっている3.4Gより著しく
減るのは精神衛生上よくない(笑)......良くないものなのだ(^^;


まあ気分的に3GHzは絶対条件だろう。

とりあえずプラットホームが異なるCPUでのクロック比較はあまり意味がない
のはボンヤリとは判っているがそこはシロートの悲しいサガである。

Duoかクアッドか......
クアッドコアの3.0GHzは高いなぁ。。。。
価格的にDuo3.0GHzと拮抗するのはクアッド2.4GHzあたりか.....

クアッド2.4Gでも、コアが倍の4個だからいいのかな??

ちなみに私がメインにしているソフトはPoserとC4D、PhotoshopCS2である。
何気に一番使用しているPoserはマルチコアに対応していない。
そう考えるとクロックを落とす事は単純に処理速度が遅くなり”損”した気分
になるような気がする。そういう意味でクアッド2.4GHzはイマイチである。

でもC4Dはマルチコアに対応していたハズである。PoserはダメでもC4Dならコア
が多い方が有利かもしれない。

......でも、どこかで「1CPUで2G必要だったレンダリングを2CPUでレンダ
リングすると1CPU毎に2G欲しくなるので、結果としてメモリ不足エラーに
なる」とか読んだ記憶がある(記憶違いの可能性大(汗)

そう考えると、現マシンで1CPU 2GByte で使用していてそれをDuoにすると
4GByteのメモリがないとスペックダウンと言う事になりかねないのか!?

きっとそうに違いない(^^;。

さらにそれがクアッドになると4CPU × 2GByte で8Gbyteないとスペックダウン
と言う事か.......。

いくらなんでも8GByteはやりすぎだろう(苦笑)

そう考えると、答えはおのずと Core2Duo E6850 3.0GHz FSB1333Mhzに決まりとなる。
まあメモリは4GByteにするか。

メモリ4GByteって 32bitOSじゃあ認識出来ない...
自動的にOSは64bit版になる(笑)

C4Dは64bitOSで32bit版より20%速度アップらしい♪。


あとは、、、XPかVISTAか.....
VISTAはSP2辺りが出るまでは落ち着かないだろう(^^;
それに私がメインで使っているソフト達はVISTAとはまだ相性がよくないらしい。

現にVISTAでPoserやっている方はその惨状に嘆いていた(^^;
逆にXP64Bitの方は「Poserが安定した」と喜んでいた。

手堅くXPでしょう。やはりここは。


そんなこんなを妄想していたら、、、、、やっぱり買っていた(自爆)
NASはどうした?? RAIDのバックアップは???

「喉もと過ぎればなんとやら」である。
でもまあいいじゃん♪(笑)
スポンサーサイト



コメント

ども、またまたお邪魔します~基上(motokami)です。

 Vista64 で、Poser7(E) 特に問題なく使えてますが。
 但し、ドキュメントウィンドウを2分割画面とか3分割画面とかにすると、いきなり落ちることが度々ありました、が。
 どうも OpenGL 関連のドライバがイマイチ未成熟なせいらしいです。
 それ以外では、特に不具合は感じたことはないですよ、私の使い方では。
 因みに、CPU は Athlon64X2 4600+ で、RAM:4GB です。
 
 C4D も x64 版を利用していますが~メモリの上限2GBの制限がないので快適ですよ。
 こちらも、OpenGL 表示だと落ちることが多かったのですが、7月末に更新したドライバでようやく落ち着いたみたいです。現在は OpenGL 表示で使用出来てます。
 この辺りはグラフィック・チップに依存すると思うので、一概に保証は出来ませんが。
 私はマザー・オンボードのグラフィックシステムを利用していますが、チップは nVIDIA のGeForce6100 です。
 
 写真屋は…使ってないので分かりません。
 
 Vista の問題点は OS 自身が 1GB 近く(概ね1GB以上…設定次第では2GBに迫る勢い)のメモリを消費(浪費?)してしまう事ですね(笑)
 そんなわけで、Vista では RAM:4GB は必須だと思います、3D-CG やるなら。
 
 それから、xp は 4GB までメモリを認識出来るんじゃなかったかと。ただし、1アプリケーションで利用できる上限が 2GB までと言うことで。
 先日、アークさんとも話していた事ですが、xp なら環境用に 1GB、アプリケーション用に 2GB で、合計3GB が適当だと思います。
 私のセカンド・マシン(Athlon64x2 4400+)は xp-32 で RAM:3GB で稼働中です。
 
 以上、何かの参考になれば。

  • 2007/09/01(土) 09:20:50 |
  • URL |
  • 基上(motokami) #mQop/nM.
  • [ 編集]

基上(motokami)さんてば、既に2台ともdualコアなんですか?
すごいです~(^^。

>xp は 4GB までメモリを認識出来るんじゃなかったかと。
>ただし、1アプリケーションで利用できる上限が 2GB までと言うことで。
私も雑誌とかで読んだだけで検証したワケじゃないのでハッキリと言えない
のですが、32BitOSのメモリ限界は3.5GByte辺りらしいですよ。
1アプリ2GByteと言うのは共通な情報なので、基上(motokami)さんも4Gbyte積めば
この辺りの正誤が分かるかと。。。(曖昧ですみません(^^;

あと、VISTAで問題ないと言うのは、VISTAの主要な機能をカットした、ほぼWindows2000状態とか(^^; なかなか悩むところです。(って既にXP64を買っているので悩まないのですが、、、)まあXP64bitもウィスルセキュリティのファイアーウォールが正常に動かなかったので、手放しに満足はしていないのですが、とりあえず超快適な環境が手に入ったので大満足しています(^^

まあ、個人的には「Cinema4Dの64bit版はWindowsXP64bitに最適化されている」と言う
情報を信じ続ける事にします(^^

コメントありがとうございました♪(^^)

  • 2007/09/02(日) 00:17:08 |
  • URL |
  • yuga #t50BOgd.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuga.blog5.fc2.com/tb.php/34-061f164e