FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

プラチナトロフィー入手(北斗無双 PS3)

ようやく完全クリア出来た(^^
トロフィー条件自体はさほど難しくはないが、
なんせこのゲームテンポなので、それなりにシンドイものがあった(^^;

、、、と思いきや、終盤のレイはガンガン敵を倒す事が出来て意外と爽快だった(^^
中ボスの意味不明で回避不能なスローモー攻撃が、成長の過程で△ボタンによる回避が出来るようになったのが大きい気がする(^^。

まあ、なんて言うのだろうか?
原作のイメージからいえば、このくらい爽快感が得られる状態がゲーム初期状態の強さでなければならないと思う。

このゲームの最大の失敗はもちろんタイピングソフト並みの必殺ボタン入力だが(笑)
それに並ぶ失策は、本来最初からやれるべき事を封印し、それを解放する方式を成長システムと称してしまった事だろう。

三国無双やガンダム無双は、同じシステムなのになぜ違和感を感じないかと言えば、
原作内でちゃんと弱い時期が描かれているからではないだろうか。

北斗の拳は最初からぶっちぎりで強いので、弱い操作キャラが許せないと感じている気がした(^^。


そういう意味では「ドラゴンボール無双」とかはしっくりくる気がする(笑)
「幽々白書無双」もいいかもしれない(^^;

と言う訳で北斗無双生活もようやく終了したのだった。(^^;

ただ、終盤の爽快感を体験してしまったために、
中古屋に売却したいほどつまらない言う印象ではなくなってしまった。

とは言っても、いちからやり直すことはまずないと思うから、
気が向いたらプレイする隙間産業的なソフトとして活躍してもらう事にしよう(^^

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する