FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

InterPoserProを買ってみた。

InterPoserとは「Cinema4D」にPoser7のシーンを流し込む為の
プラグインである。

以前にも書いた事がある機能限定バージョン[InterPoseLtd]では、
ポーザで製作したシーンを、一度WaveFont 形式(.obj)に展開して
からCinema4Dに取り込む方式だった。
この「一旦.obj形式に出力」と言う手順が煩わしくてならなかった。

やっぱりVueみたいにPoserのPZ3ファイルを直接やりとり出来なくてはイマイチだ。

今回買ったInterPoserProは、ポーザーのシーンファイル[.PZ3]ファイルを
直接取り込む事ができる。この辺がInterPoserLtdと違う優れた点である。

ただし、値段は

InterPoserLtd 体験版無料
InterPoserLtd 正規版 $40
InterPoserPro 正規版 $150

と桁違いではある(苦笑)

まあ「それだけの為に$150-をかけたのか?」と聞かれれば
「そうだよ!」と開き直るしかないのだが(笑)。


とりあえず、InterPoserPro 購入から実装までのフローを簡単に書いておく。

1. サイトにて支払を済ます。
2. 24時間以内に販売元よりe-mailが届く。

3. 受け取ったe-mailにCINEMA4DのシリアルNo(正式)先頭11桁部分を書いて返信する。
4. 販売元よりInterPoserProのシリアル番号がe-mailで通知される

5. サイトにてアプリケーションをダウンロードする。
6. 指定フォルダに解凍したフォルダを配置する。
7. Cinema4Dを起動した時に「InterPoserProのシリアル番号が間違っています」と表示されるので、
シリアル登録画面にe-mailで届いた番号を入力する。

※ちなみに支払をしてなくてもダウンロードは別に可能なので、その辺りの手順は逆でも問題ない。

とまあこんな感じである。

<- -> <- ->

マニュアル(英語)を眺めて見ると他にも色々と便利な機能があるようである。
でもまずは王道ルートである、、、

「Poserでシーンの作成」

「InterPoserProでお手軽にC4Dに取り込む」

「C4Dでライティングをし直してレンダリング」

のベースフローは確保したいものだ。


周囲の方々でInterPoserProを使用しているような話を聞かないので、
殆ど密林を切り開く思いでの取り組みである。

.........英語マニュアルはやはりしんどい。


まずは環境設定だ。
InterPoserProのメイン画面は、InterPoserLtdと画面構成が大きく異なってい
るのでその事にまずビックリしてしまう。

最初にPoserフォルダを構成するRuntimeフォルダ指定する。
最近のPoserは複数フォルダにRuntimeフォルダを置く事が出来るので、
InterPoserProでも複数指定出来るようになっているようだ。


まず驚いたのは、ツリー上に表示されたサムネイルをクリックするだけで
そのオブジェクトがCinema4Dに取り込めてしまう手軽さだ。

20070907_01.jpg



さて、肝心のPoserシーンファイルの取り込み方法だが、「Action」タブの中に
あった。「Load」ボタンをクリックし読み込みたいPZ3ファイルを選択すれば良
いようだ。
20070907_02.jpg


ぽちっとな。

お~♪簡単だ♪♪
しかも、InterPoserLtdで悩まされていた「マテリアルの読み込みミス」が発生
しない(^^
20070907_03.jpg


これで王道ルートは確保した(笑)
今後の発展を期待するに大である。

一応画像は、現在ハマっているPS3ゲーム「ブレイドストーム(百年戦争)」よ
りジャンヌダルクをイメージしてみた(^^;。
あ、レンダ時間は3分ちょい。
20070906arc.jpg


グローバルイルミネーションの計算サンプル数をケチったのでちょっとまだら
な部分がある(汗)


じゃ、そんな訳でこれから傭兵に行ってきます(^^

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/04/23(木) 11:38:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。
さて、ご質問の件ですが、
このツールはc4dをバージョンアップしても
ippのユーザー登録時と同じメアドで更新申請すれば
ちゃんと新しいシリアルを発行してくれました。

なぜ過去形かというと、私はr13くらいで更新申請を止めてしまったからです(>_<)

なので、現在の状況はさっぱりわかりません。
このippが現在のバージョンに対応しているのかも知らないのです。(〇o〇;)

現在、私はposer pro2010のポーザーfusionとかいうツールでc4dに取り込んでます。

多少クセがありますが、静止画像を作る分には使えるので(^-^)
逆にippのクセの方が使いにくく感じていたのが、現状の要因と言ったところです。

あまり参考になりそうもなくて申し訳ないですm(__)m

  • 2015/04/23(木) 16:02:38 |
  • URL |
  • Yuga #t50BOgd.
  • [ 編集]

早速のご返答ありがとうございます。
そうですか、現在はposer pro2010のポーザーfusionをお使いになっているのですね。実は現在私も「InterPoserPro」と「poser pro2014」のポーザーfusionのどちらにするか迷っていたところです。
使用目的は、poser静止画のC4Dへのコンバートです。
ポーザーfusionの実力のほどは全く分りませんが、どうなんでしょうか。
うまくC4Dにコンバート出来るのでしょうか?
どちらも多少のクセがあるようですが、その実体なるものを少し教えていただけると助かります。
重ね重ねの質問で大変恐縮ですが、宜しくお願いします。

  • 2015/04/24(金) 00:12:52 |
  • URL |
  • hiro #-
  • [ 編集]

現在のiPP(inter Poser Pro)の性能が判らないので私の見解が正確かどうか不明です。
が、使用しているバージョンの範囲で書きますと、

・iPPとfusionのどちらもマテリアルの再設定は必須(そのままだと質感が残念な状態)
・iPPはPoserが無くてもC4Dへの取り込みが可能(fusionは必ずPoserの保存ファイル(.pz2)が必要)
・iPPであればポージングやPoserのマテリアルファイルの適用をC4D上で可能(fusionはPoserで再定義)
・iPPは稀にポリゴンが爆発してしまう事がある(回避方法不明)
・iPPは服や衣装のコンフォームが狂う事がある(ペアレントの構造を理解出来ていれば再調整は可能と思われる)
・fusionはC4Dに取り込んだ後、C4D内で「オブジェクト化」した方が安定する。逆にしないと落ちる事が多い(^^;
・fusionはオブジェクト化すると、フィギアは個別化されるが、Prop・髪Propなどは融合してしまう(調整が面倒)
・fusionはマテリアルデータが一か所にまとまってしまい、融通がきかせにくい

などでしょうか。若干抽象的な表現が含まれているので
「なんのこっちゃ」と思われるかもしれませんが(^^;

iPPはC4D内で動く「プログラム」なので、問題が発生した際の対応は難しいと思っています。
fusionは「取り込み→マテリアル読み込み→オブジェクト化」が基本的な流れで、
iPPも早い段階でオブジェクト化してしまうので(安定化が狙い)
結局、iPPもfusionのような使い方が主になっていました。

であれば単純なfusionの方が扱いやすい、、となったわけです。

以上、参考になるところがあれば(^^

  • 2015/04/24(金) 09:14:49 |
  • URL |
  • Yuga #t50BOgd.
  • [ 編集]

ご丁寧なご説明ありがとうございます。
おかげさまで、何となく全貌が分ったような気がします。
自分は、通常「InterPoserLtd(無料)」や、poserより直接COLLADA/RNYで書出し、C4Dに取り込んだりしていますが、結構モノによって不安定なものもあったりしてます。
そこで、もっと簡単に確実にコンバート出来る方法はないのかと探していたところでした。
お話を伺うと、iPPとfusionもやはり一長一短があるのですね。
夢のようなソフトはやはり難しいですね……
ともかく、お手数をおかけしました。ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

  • 2015/04/24(金) 23:29:04 |
  • URL |
  • hiro #-
  • [ 編集]

いえいえ、お役に立てたならよかったです。

こうやって色々ツールを選んでいると、「そもそもPoserのレンダラーがショボイのが悪いんじゃい」とか思えてなりません(^^;
MAXONがPoserを買収してレンダラーを根本から乗せ変えてくれたらいいのに

もしhiroさんの作品が拝見できる場所があったら紹介してもらえると嬉しいです。

私は、高尚なものからお下劣なものまでジャンル許容していますのでお気軽に(^^

  • 2015/04/25(土) 06:52:04 |
  • URL |
  • Yuga #t50BOgd.
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuga.blog5.fc2.com/tb.php/36-89de6c02