FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

情報収集中(トトリのアトリエ PS3)

発売日の2010年6月24日(木)に向けてどうしようか引き続き検討中。
何気に予約特典のクリアファイルとか欲しかったりする(爆)
限定版のクリスタル文鎮とかも悪くは無いんだけど、
通常版の倍の値段(1万2千円)は出せないかな、と(^^;
てか、文鎮に6千円出すのなら、それ止めて「いちごのタルト」をホールで買いますよ(笑)

と、言う訳で予約する博打に出た場合の勝率を占う上にも、見極めは必要でしょう。


そういえば「公式ブログ」なる所がある事を思い出した。


有益な情報があるかと思ったのだが、
所詮公式ブログだけあって、非公式な裏ネタは皆無だった(笑)
開発秘話とか「こういう部分をこう変えた」などの開発日記みたいなものだったら読み応えあったのに(^^;
唯一、BLOGの最初に「なるべくストレスにならないような作りを心がけた」と書かれていて
一瞬明るい材料にも思えるけど、
果たしてこれがどう言う意味なのか?は慎重になるべきだろうか。

後は他愛もない話ばかりでちょっとザンネン(^^;
それでもプレイ動画などの紹介は有益な部類に入ると思う。

一つがこれ
【トトリのアトリエ】公式極秘ディレクター撮って出しプレイ動画2


なるほど、
前回書いた不安点がいくつか改善されているのが見て取れる。

・画面切り替え時の待ち時間はかなりよくなっているように見えた。
・採取場と採取場間の直接移動は出来るようになった模様。
・3Dキャラはかなり2Dキャラのイメージに近くなっている



この動画だけでは判らない点
・コンテナからの直接納品
・依頼受注時の「思い出す」内容。これは動画で見せているが、どう思いだしているか?がよく判らなかった(^^;
・プレイ期間については、全く判らない(^^;。そもそも期限が存在しているのかも不明(^^;

ちょっと不安な要素
調合したアイテムの属性を選択出来るようになったらしい。
これ見た瞬間、「ん?デバックモードかな?」と思ってしまった(^^;
これはやり過ぎではないだろうか?もしも自在に組み合わせるように出来るのなら
ヘボ属性の存在意義がなくならないだろうか?(^^;

悪い属性を打ち消す為にいろいろ組み合わせを変えたり、
素材として使うのを躊躇したり或いは捨てたりするのも
面白かったと思うんだけど(^^;

この点はロロナのアトリエのレベルで抑えておいた方が良かったかもしれないと思った。
(あくまでもこの動画を見る限りでは、である(^^;)



そして問題の戦闘シーン
【トトリのアトリエ】公式極秘ディレクター撮って出しプレイ動画3



これは恐らくボスキャラ戦だと思うけど、
戦闘のタルさは相変わらずな雰囲気が強い(^^;
とにかく無駄な演出が多く、スピード感がかなり損なわれている(^^;
時折り発生する大技も「これほど時間をかけた演出の必殺技ダメージがたった150なの?」
など爽快感としても今一つに見えた(^^;

後、戦闘中にいちいち喋るのもひっかかる気がする(^^;
悲鳴や掛け声または号令の類などはいいと思うが、
それ以外のセリフは繰り返して発せられると「しつこい・くどい」感じがすると思う(^^;
悲鳴などでもセリフとして表現しているのなら同じ。

見た感じではダメージを受けた時のセリフなどは、その量によって変化する訳でもなさそうに見えた(^^;
例えば全体力の30%程度の大ダメージを受けた時に「きゃ~いた~い!!」と叫ぶのはいいけど
それが1%のダメージでも同じセリフを言うようだと、臨場感に欠ける事著しい(^^;


話は逸れるが、単純に発せられるセリフに怒りを覚えたのはアークザラッドが最初だったと思う(^^;
パーティメンバーのジイさんがアイテムを拾ったときに
「これは良いものを手にいれました~」とかわい子ぶった口調で言うんだけど
レベルが上がってアイテムとしてはもはや使い道が無いものについても常にこのセリフをのたまう。

レベル3の時には重宝した”薬草”もレベル60だと使いものにならないのに、
それでも”薬草”を拾う度に「これは良いものを手にいれました~」とか言われると
「この爺さんはモウロクしてそろそろ危ないんじゃないか?」とか失笑モードになったものだ(^^;

その点ではFF13は全く気にならなかったので、流石だと思う(^^


さて、話は戻ってこのトトリのアトリエを予約するかどうか?だけど、
戦闘モードにこれだけ不安要素があっても、きっと買うのは間違いないとおもうので、
予約する方向で結論を出そうと考えている。
ロロナのアトリエも意外と中古相場は値崩れしていないようだし(^^;

。。。もしかしたら私は単に岸田メル氏のファンなのかもしれないなぁ(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する