FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

2年目突入(トトリのアトリエ PS3)

マターリと進めているため、あまり進んでいない。
いや、あまりやれてないのが現状かな(^^;
トトリをプレイしていると、
必ずと言ってよいほど、最近知り合ったガイジンのフレンドから
「ヘイ!今日もBF1943で待ってるよん。共にたたかおうぜぃ!」と誘われる。(^^;

無視してもいいんだけど、
折角誘ってくれているんだから~、と参戦するとあっと言う間に数時間消費と言ったカンジになる(^^;。

それでも、トトリについては毎日1~2時間近くやっている(^^

さて、そんなトトリのアトリエだが、
ロロナと比べると全体的に完成度が高く、
基本的な部分でゲームに集中出来る。(^^)

もともとが地味な作業ゲームなので、
集中力を切らさないシステム作りは特に重要なんだけど、
今回はロロナのアトリエの失敗をちゃんと活かしていてかなり好感触だ(^^。

登場人物同士のイベントも面白いし、
これなら、ときメモフリークの某氏にもお勧め出来るかも!?と思う(笑)

それでは恒例のネタバレっぽい感想を。


不人気キャラペーター
馬車使いペーター君の評判の悪さは、
私以外の人達にも共通のようで(笑)
「猫背がイヤ」とか「しゃべり方がダメ」とか「モノの考え方がキモい」とか
散々な言われようである(^^;

ただ、この喋り方は何処かで聞いた覚えがある。

確か、アニメ版十二国記に出てくる楽俊の声じゃないだろうか?
だとすると声の主は「鈴村健一」と言う事になる。

ま、トトリの声を萩原雪歩の声と間違えるくらいの判別力しかないので、
あまり自信はないんだけど(^^;
ちなみに、ゲームを進めるに従って雪歩の声とは全然違う事はハッキリしてきた(苦笑)(^^;

採取フィールドでの視点移動
フル3Dなのに、カメラはお任せで視点移動が出来ない(^^;
お陰でキャラを移動させないとその先がどうなっているか判らない(^^;
拡大縮小はともかく旋回はやれるようにして欲しかった(^^;
(まあ、そんなモノだと思ってやれば気にならない程度の話だが(^^;)


う~ん、今のところ他にないな(爆)
とにかく1つ1つは地味なのと、深いストーリや人間模様とかがある訳でもなく、
しかも集中してゲームに取り組めるため、敢えてBLOGに取り合げるネタが今の所見つからない(笑)
書こうとすると「強い武器を調合するには?」とかディープな話になってしまう(^^;

とりあえず現在の冒険者パートナーは

1.トトリ(主人公)
2.メルヴィア(♀)
3.異能の天才科学者プロフェッサー・マクブライン(♂)

となっている。
異能の天才科学者プロフェッサー・マクブラインは戦闘時のセリフが長いし
セリフ自体も鬱陶しいのであまり使いたくないのだが、
次の誰かが登場するまでは使ってみる事にする。

どうやら、一旦クリアした2周目には装備武器防具は引き継げるようなので、
1周目にムリして弱いキャラを攻略する必要はないとみている(^^

さて、続きを始めようかな(^^)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する