FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

湯けむり卓球奉行の道は遠い(龍が如く4 PS3)

発売より数か月遅れてようやくゲトした(^^
ウワサによると「わざと倒した相手の近くに武器を置いといて味方がやられるイベント」が健在のようで
その点がとてもイヤだったんだけど、
そこは今回はスルーすることにした(^^;

さっそくゲーム開始。モードはノーマルで(^^

一番最初に
「龍が如く3」と「龍が如く外伝」のシステムデータがそれぞれあると何やら特典アイテムがもらえるらしく、
なにやら得した気分に(^^

一人目の主人公は「秋山」という町金融のスカイファイナンス社長が主人公。
元銀行マンだったそうだが、もはやその風貌はない(^^;
ケンカをすればムッチャ強いし(苦笑)

体験版で少しプレイしていたため、サクサクと進めて現在3章に入ったところ。
そろそろストーリそっちのけで街の俳諧を開始してもいい頃合いだ(笑)

以下箇条書き感想を(^^

・グラフィック
地味にきれいになっている。
幹線道路の車などは実写映像かと思った。

・キャラの動き
こちらも地味に細かい挙動になっている(^^
指先まで動かす時もあるようで見ていて「おおぉ!」と感動してしまった。
セリフ時の口パクもより自然な動きっぽくなってきていた。

でも眼球は相変わらず動かない。
そのためなんだか疲れた表情の人たちが会話しているように見えてしまう。
次回作はきっと目もちゃんと動くようになるに違いない。

通行人にタックル可能。
向き合った状態で走っていくと相手は自然とよけてくれるが、
視界外からアタックするとよろけて睨まれる(笑)ここまでは龍3でもあったが、
龍4では更に進化して、人によっては転んでしまうところまでいくようだ(^^;
でも転ぶのはおっちゃんだけのようだ。
この辺の紳士的配慮は悪い気はしない(^^

で、思ったのが「トトリのアトリエ」の「ちむ」たちにこれをやりたかったんだと認識した(笑)
龍ではただの通行人でもお互いの存在を認識できているように、ちむにもこういう動きが欲しかったな、と(^^;

チンピラヤクザとの戦闘
秋山の得意技は蹴りのようで、これがなかなか強い。
特技を覚えていくとその強さは倍増していくようだ。
それにしても、このケンカは相変わらず殺人を目的としたような戦闘用な技ばかり(^^;
戦意喪失を目的としていないため、本当にやったら絶対即死だよね?という(^^;

例えば相手に向かって金属バットでフルスイングって一体(^^;
でもニンテンドーWiiのスマッシュ大乱闘でも同じ技があるんだよね(爆)
あっちは笑えるんだけどこっちは全然笑えない(^^;
と言っても、そういうムチャな表現を平然とやるこの戦闘システム自体は笑えるけど。

チンピラヤクザとの戦闘後
前作まではそれなりにお金をくれたのだが、
今回は不景気の影響かなかなか現金を貰えない(^^;
代わりに回復剤とかくれるんだけど、
体力回復はお店で食事した方が、経験値も稼げるので有利なため
平時に回復剤を使う事はまずない。
なかなか金欠の憂いが消えない(^^;

キャバクラ
こちらも基本システムは変わらずだけど、細かい部分で改善されている模様(^^;
会話がフルボイスではないのは相変わらず残念だが(^^;素人がセリフを語っても
聞いている方が気恥ずかしくなるだけな気もするので、ここは難しいところ(^^;
会話中にボーイが灰皿を交換にくるあたりはちょっと笑えた。
この制作スタッフはよっぽどキャバクラ好きなのだろうか(^^;

それにしても、キャバクラ「ジュエル」は高い(^^;
指名料3500円とかかかるし(^^;庶民感覚ではちょっと厳しいものがある(^^;

秋山編だと3人攻略出来るようだけど、
一人目を攻略し終えた時点で、ちょっと金策が必要だと感じた(^^;

パチンコ
で、ケンカで金策出来ないこの神室町で稼ぐにはギャンブルしかないでしょう!と。(^^;
しかし。。。キャバクラで遊ぶ金欲しさにパチンコ三昧ってどんだけ堕落すればいいのだろうか(^^;

さて、気を取り直してパチンコで遊ぶ事にした(笑)
攻略サイトで評判の37番台をチョイス。
この台は3千円突っ込めば10連荘は堅いというウワサの場所。

結果、情報通り3000円で大当たり連発。
しかし異様に時間がかかってしまうのは想定外だった(^^;。

結局10回あたった時点で2時間かかってしまい、
そこで中断するハメになってしまった(^^;
戦果は15000発。

3000円で750発の購入だったので、
15000発だと6万円という事に。

リアルマネーなら結構稼げたと言えるが、
ゲーム内だとなんだか大した金額に見えない(笑)

ちなみに今回はPS3ゲームトロフィーが景品になっていて
3000発と交換する必要があるらしい(^^;
3000発と交換したらトロフィーが一つ解放された(^^;

ということで今回の儲けは12000発=48000円ということで、、、
、、、これじゃキャバクラ攻略1人分いかないし(^^;

温泉
ウワサの温泉卓球が出来る施設(^^
入浴時の”妄想”は子供たちと見ていたのでちょっとバツが悪かった(爆)
バツが悪かったんだけど、「妄想を膨らませるボタン」を連打していたのはナイショ(笑)

肝心の卓球はかなりタイミングが難しい。
他の卓球ソフト(主にWii系)とは全くタイミングが違うところでショットボタンを操作しなければ
ならないようで、全然打ち返せない(^^;

あと、「ガン見モード」ボタンの効果がよくわからなかった(^^;

これは、後で調べてみて分かったのだが、
勝負に勝つためにはどうしても必要な事のようだった(^^;
下らないシステムだよね(^^;

てか、乳揺れをクローズアップするのなら、
もう少しリアリティを追及してほしかったと思う。
少なくともあれじゃ、浴衣が揺れているようにしか見えない(^^;

もっとこう、、、浴衣の内側で何かが揺れ動いているような表現にはならないのだろうか(爆)

とりあえず、露骨過ぎて子供たちが見ている場所ではプレイし難い事が判明した(^^;

卓球で勝てれば「湯けむり卓球奉行」のトロフィーがもらえるようで、
夜な夜な奮起しようと目論んでいるところ(笑)


食事
以前の龍2までは、1回に果てしなく食べることができた。
それが龍3になって、とにかく1品しか注文出来なくなってしまった。
今回の龍4では、体力が満タンになるまでは複数の注文が可能になった。
これはルールとしては悪くない(^^

あと、一回注文したメニューはチェックマークが入るようになった。
これはかなりポイントが高い。
これまではメニュー制覇トロフィーなんぞは手書きチェックが必要で
面倒過ぎてトライする気にもならなかったが、
これならついでにやってみようかな?という気にもなる(^^



さて、メインストーリって何をやるんだっけ?(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する