FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ぼくの地球を守って

「ぼくの地球を守って」をかな~り久しぶりに(約10年ぶり位か!?)に読み直してみた。

この作品、雑誌連載中から好きで読んでいたのだが、その当時は話が中々進展せずイライラして
途中からリアルタイムでは読まなくなったと記憶している(笑)。

で、最終回を迎えて単行本が全巻揃ったのを見計らって一気に読破したのである。

通しで読むと当時感じていた「中々進展しないストーリ」部分もちゃんと必要なエピソードであり、
やっぱこの作品は一気に読まなきゃダメだなと感じたものである。


今回また読み返して思ったのだが、やぁ~何べん読んでもイイ話だ。
と同時に当時ハマッていた頃の記憶も思い出として蘇ってきた。

確かアニメ版も出ていて、LD(レーザーディスク)とか買ったっけ。

と思ってジャケット探したら
定価8,800円とか書いてある(汗)全3巻で27,000円かよ.....。

それなのにLDプレイヤーが故障しているので見ることもできず。無念.....。でも見たいぞっ......。

DVDとか出てないのかな~とWEB検索すると、、あるある。
LDプレイヤー直すよりもDVD買った方が将来性があるだろうと言う事で早速ポチっとな。
むふふ、到着が楽しみだ。

ちなみにこの作品、アニメ版もムチャ出来が良かった♪と記憶している。
制作も実は甲殻機動隊アニメを作った所と同じだし、作曲も菅野よう子さんだし、この頃から凄い作品
を仕上げていたんだね。

が、とても惜しむべきは話の途中で打ち切りの如く3巻で終結してしまった事だ。
確か原作の漫画本で言うところの途中(と言うか最初(^^;)の部分であっという間にエンディングになっていたような。
(未来路と輪の神社対決のあたりで終わってたかな.....)

まあ今回はそれを知った上で買うんだからイイんだけどね。

ついでにLD版にはなかった4巻があるようでこちらも漠然と楽しみにしている。
(物語には関係無いので見なくてもかまわないようだが(笑)


DVD検索中にWikiも見たんだけど、実は続編が連載中という事を発見。ビックリ。
当然の如く単行本を買ってハマリ中なんだけど(笑)かつてのメンバーのその後の生活や、新たなドキドキがあって凄くいい。

あ、ただ絵がかなり変わっているのでファンだった人ほど1~2巻位はタッチの変貌に戸惑いイヤな思いをするかも(笑)
でも、そんなのは3巻位からほとんど気にならなくなる

誰でも大人になれば印象が変わるんだよきっと。フッ
そこんとこは注意して読んでくらはい。


wiki読んで初めて知ったんだけど、「ぼくの地球を守って」って「記憶鮮明シリーズ」と言う作品群のひとつだったんだね。
なのでシリーズ作品なら全く関連のなさそうな題名でも実はつながりがあるようだ。

・記憶鮮明
・ぼくの地球を守って
・偶然が残すもの 記憶鮮明Ⅱ
・ボクを包む月の光

の順番で読めば万全かと。勿論、私もスグに古本屋に走ったのはいうまでもない。

以前は、こういうマニアックな情報はそれこそオタクな友人に聞かないと得ることが出来なかったんだけど、今はWEB上で簡単に取得する事が出来てしまう。

うんうん、よい世の中になったものだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する