FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

3部2章に突入(龍が如く4 PS3)

二人目の「冴島大河」は辛かった(^^;
とにかく話が暗い。いや、このシリーズは全体的に暗いのだが、
輪をかけて暗い(^^;

しかもエグイシーンがある(^^;

そして、冴島の戦闘スタイルが重量系なので、
1部の秋山のノリで戦うと隙が大きすぎて全然楽しくない(^^;

冴島の本領が発揮されるのは、「タックル」と「走り投げ技」を覚えた辺りからかな?
と言う気がしないでもない。

これを覚えた後は、
大勢の敵に囲まれた時には常に走り続け
ヒットアンドウェイを繰り返せば、それなりに戦えた。

街を徘徊するのも脱獄者と言う特性上、ちょっと面倒だった(^^;

その反動のお陰か、3人目の谷村刑事になった時の解放感はなんとも言えないものがあった(笑)
なんせ、警察組織の人間なので、冴島とはまるっきり逆の立場。
もちろんお巡りの目を気にする必要がないし、
警察無線で事件現場に急行して謝礼もらえるし(ってそれは汚職だけど(^^;)

戦闘は身軽で、敵の攻撃の受け流しが気持ちいいし(ただし、技習得後)
なにより、若い兄さんなので操作していても前向きな気持ちになれる(^^

以下ネタバレ。

東条会の情報網がヘボい件
前回書いた、「上野誠和会を撃った犯人の特定がなぜなされているのか?」と
「東条会組織の組長が殺された件について東条会会長が知らなさそう何故か?」については
3部に入ったところまでで、何となくカラクリが見えた(^^;

アイツがアレならやっぱりそうなるよね。と言ったところだろうか(笑)
なのでこの件については納得いった。

後は、「警察組織がヤクザの密会内容を完全に把握しているのはなぜか?」と言う疑問だけど(笑)
これも実は「某情報屋が盗聴器などから動きを察知し、取捨選択した状態で警察に情報を流した」と
すればなんとなく説明がいくかな?と言う気がしてきた。

沖縄施設「あさがお」の遊び部屋にはスパイカメラがある模様
管理人の桐生おぢさんは、隣の部屋で起こっている出来事はなんでもお見通しで、
場合によっては、表情から感情を読み取ることろまで出来るらしい(^^;
きっと監視カメラセットを某情報屋から譲ってもらったに違いない(笑)

遥ちゃんはかわいい(^^
この極道世界で、意味も無く(訳でもないが)セーラー服を着ているのが妖しい雰囲気にも見える。
これは私の中では、もはやセーラー服が絶滅している制服にカテゴライズされているから(^^;
でも中学生ならセーラー服はまだまだ現役かもしれないなと(^^

ただいくらなんでも夜中の3時になってもセーラー服ってどういう事ですか?。と思う。
「はよ着替えなさい!」と私なら言う(^^;桐生おぢさんは意外と制服ふぇちなのだろうか?(^^;

危機管理は相変わらずザル(^^;
一人目の秋山編は「アホか?」と思えるようなシーンはほとんどなかったように思う。
(あっても気にならなかった)

が、二人目の冴島ではムチャな展開が多くて非常に疲れた(^^;
わかりやすいところで次の2つが挙げられる。

まずは、冴島と某氏の脱獄シーン。
最終局面で”まだ終わっても無いのに”悠長に語りだす(苦笑)
「お前らはウサギとカメのウサギか?」と次の展開が容易に想像がついてしまった。(^^;

次に、養護施設”あさがお”で、冴島を看病するシーン。

波打ち際に打ち上げられた全身アザだらけで刺青バリバリで、
得体の知れない明らかに危険なおぢさんを、
遥ちゃんひとりで看病させているのはどうかと思う(^^;

どんだけ遥ちゃんの強運を信じているのだろうか?(^^;
或いは桐生一馬の「人を信じてしまう性格」のせいだろうか。
まあ、ここでは桐生一馬が隣の部屋からスパイカメラで動向を監視していたようなので、
遥ちゃんの保身術を磨くためのトレーニングだったかもしれない。けど、かなりリスキーだよね(苦笑)
で、見てたらヤバそうだったので、ワザと気配を立てながら部屋に向かった、と(笑)(^^;

マンホールのフタはどうやって閉めているだろうか?
マンホールのフタを開けて中に入ったら、
当然フタを閉めるんだろうけど、あの位置からどうやって戻すのだろうか?と思えてしまう(^^;
フタが蝶番方式だったら、何とか戻せるような気もするけどあれじゃちょっと無理かなと(^^;
それにあんな人目につきやすい場所から出入りしていたら
かなり突飛な行動に見えるんじゃないかな~(^^;

相変わらず”残念な龍”
ラブインハートのスタンプカードも8個溜まった(^^;
が、いまだにクリア出来ない(^^;
一応、フニッシュゲージまではたどりつけるようになったのだが(爆)
そこで何時も熟睡しちゃうので失敗続き(^^;
もっと最初のテンションを高めにしないといけないのだろう(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する