FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

社会事件から婚活・相性へと思いを馳せる

関西方面で母親が子供を放置して死なせてしまう事件があった。

幼い子供にとっては親が全てであり、
そんな中で見捨てられると言う事がどれほど怖いことだろうか?と
想像しただけでも胸が詰まる。

こういう話になると家庭環境の歪みとか、
地域社会がなんとやら、
といろいろと騒がれるわけだが、

はたして自分のいる環境が、
あるいは自分の作る環境が今後の生活に対して
歪みがないと言い切れるのか?と考えるとあまり自信がない(^^;

自信がないので、
こういう事件が発覚するたびに「そうならないように心掛けていこう」と思い直すばかりだ。

-*-

あと、こういう事件を聞く度に他人事に思えない理由がもう一つある。

私は宗教には関わっていないが、
いわゆる「前世」と「来世」を信じている(と言うかあったらいいなと思っている。)

余談だが、
よく思うのは、来世は今とは別の性別に生まれたいなと言うこと(笑)
できれば今の性別の記憶を残したままで転生出来ればいろいろと異性の考えが理解出来るのではないか?とかね(^^;。
でも、それを考えるたびに「実は前世で同じことを考えた結果、別の性別に生まれ変わった今があるのではないか?」と思えたりもする(^^;
で、「結局無いものねだりだよね~。今の性別をもっと楽しまなくちゃソン」と思い至る流れになるんだけど(^^;


ま、そういう流れで「来世」にも期待しているのよね(^^;
でも、来世に向けて親は選べない(仮に選べたとしてもその後にどう転ぶか分らない)ワケで、
下手をすると、虐待事件の被害者となるところに転生する可能性もゼロではない。

そう考えると、未来社会に希望が持てて、
来世に向けて安心して死んでいけるような社会になって欲しいと思うのは
ある意味でスジが通っているんじゃないかな~。(^^;なんてね。

もちろん、人間に転生する保証もなければ、
同じ日本に生まれる保証もないんだけど、
それでも、自分が携われるところだけでも改善を心がけられたら
現世の自分が満足するのだからそれでよしとする(^^;

な~んて記事から、関連記事に派生していったら
なぜか「”婚活”に疲れた」と言う相談記事に行きあたった(^^;

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4724848.html


なんだか結婚相談所に通うのも大変だな~と言うのが感想(^^;
私はお見合いとか合コンとかは未経験なのでよく分らないんだけど、

初対面から”結婚を前提に”考えるのはかなりぎこちなくなるような気がする(^^;
て言うか数回会っただけで「この人と一生を共にできるだろうか?」なんて考えて
そう思える確率なんてかなり低いのではないだろうか?と思う(^^;

特に結婚相談所などは、スペック表のみで比較検討するわけで
良い物件だと思ったところで、
相手に自分の価値を見出してもらえなければ会うこともままならない(^^;

でも、所詮人間同士なんだから、スペックに捉われずに実際に会えば
ビビビっとくることがあるんじゃないか?とも思う。

もちろん「第一印象は悪かった」場合でも好きになる可能性は高いので、
好き嫌いのどちらかに心が動いた時が「ビビビを感じた」と捉える。



で、ここまで考えてふと思いだした。。

以前、テレビで「初対面同士でも引き合う事があるのはDNAが関係している」
と言う説を見たことがある。

生物が♂と♀に分かれたのは、
未知の環境(ウィルス)に遭遇した時に、
種族が絶滅しないようにDNAパターンを複雑化するためだという。


DNAパターンを増やすためには、
なるべく自分のDNAとは違うパターンを組み合わせる必要があるわけで、
これは本能で感じる事が出来るらしい。
たとえば、好きな体臭と嫌いな体臭があるのは、
DNAによって発する臭いが違い、
受ける方もDNAの違いを感覚で嗅ぎ分けをしているとか。


で、お見合いによる配偶者決めの第一候補選定には、
こういう機械的な論理を取り入れてもいいんじゃないか?と思う(笑)(^^;

会うか会わないかはDNAの違い具合を目安にして決めるというのは
♂♀となった生物論理にも合致するのではないだろうか(笑)

もちろんその先、実際に結婚するかどうかは別のはなし(^^;


でも実現しないだろうな~(^^;
だって個人を特定する為の情報としてDNAが使えるのだから、
組織的に運用されたら結構危険な情報になりかねない(^^;


-*- -*-
「優秀な遺伝子が必ずしも貴方にあったものとは限らない」と言われると
ちょっとヘコむけど、
よく考えればそれは遺伝子パターンが類似しているという事なので
「貴方も優秀な遺伝子を持っている可能性がある」と言われていると解釈すればうれしいかも(^^;


-*- -*-
DNAが類似している場合の究極は、
いわゆる近親相姦なわけで、あまりにもDNAが近いとまともに育たないとも聞く。(理由は知らない(^^;)
なので、やっぱりDNAが類似している相手とは避けた方がいいよね~とか思ってみたり(^^;

九州方面で大発生した、牛の病気は、優秀な遺伝子だけで繁殖させ続けたために
種としての病原体への耐性を失ったのも原因の一つなのかな~、なんてね(^^;



※以上の文章内容に科学的な裏付けは一切ありません(^^;
って、改めてかくまでもないケド(^^;

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する