FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

祝!クリア (龍が如く4 PS3)

終わった。

なんだかラスボス達よりも亜門一族の方が強かったな~(^^;
でもまあ、本編に関わる敵が強すぎるのは刑務官斎藤だけで十分かなと(笑)

(以下超ネタバレ)

札束シャワー再び(笑)
今度は一千億かよ!と(^^;
そもそも秋山資金1000億全額を神室町ヒルズ屋上に持ち込む必要があるのだろうか?(^^;
ぶっちゃけ「そこに現金が”ある”」と言う情報だけ流せばそれで十分な気がする(^^;
それだけでは信憑性が無いと言うのなら、1の時にまき散らした100億もあれば十分では?(^^;

1の時は100億をばら撒いたのがとても勿体ない気がしたが、
今回は特に感慨深いモノはなかった。
と言うか「またかよ~」と言うシラけた気持ちの方が強かった(笑)

或いは、秋山本人がそんなに悔しがっていないので、現実味が乏しいのかもしれない。
秋山の金銭感覚については他にも疑問点は多い。

とりあえず、
スカイファイナンスの利子を取らない運営については、まあ趣味みたいなものらしいから問題ない。

しかし、あの金庫はどうだろう?

恐らく誰もが思う事だと言う気がするが、金庫の設置やセキュリティがおかしすぎる(^^;

・判り易い隠しボタン
・鍵の掛かっていない金庫扉
・そんなお気楽金庫のクセに店の出入り口の鍵を閉めない事務所
・重量20トンくらいありそうな金庫扉と現金1000億を楽に支える雑居ビル(^^;

虎の子の1000億を保管しているにしては、管理が杜撰過ぎる(^^;
その1000億を全額敵との取引材料に使うとかあっさり言ってみたり。


で、そんな秋山の余裕の態度から思うのは、
「実は1000億が全財産じゃないでしょ?」と言うこと(^^;

1000億はただの運用資金で、
後1000億くらいどこかに隠してあるのではないだろうか?(^^;


実弾入りの銃を手負いの敵の前に投げる
相変わらずの演出で、ほんとうにありがとうございました(笑)

桐生のその後
桐生が、とあるシーンで「運命に逆らって数々の人を傷つけたのでそういう生き方を止めよう」みたいな
事を言っていたような記憶がある。
なので、今度こそ桐生自身が東条会を背負う事になるんじゃないか?と思われたのだが・・・・。

セリフから感じるのは東条会の顧問みたいな立場に就任したのだろうか?と言うこと(^^;
でも、あんまり上の役職に就くと動きにくくなりそうなので、
やっぱり自由人としての立場を保てるポジションにいそうだよね(^^;


真島が普通の人間になっている
もはや狂犬じゃないじゃん(^^;
ちうか、25年前の事件の裏切りの相手を知っていたんだったら、
さっさと仕返ししてもよさそうなモノなのに(^^;

とまあ、以上のような感想を持ちながら無事に終了。
このシリーズを楽しむ秘訣は、「ストーリについてあまり深く考えるな!」に尽きると思う。
あくまでも雰囲気を楽しむノリでいけば、実弾入り拳銃を敵の前にすてても大丈夫(笑)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する