FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

NOTE パソコン HDD交換

ノートパソコンのHDDから破滅の音が聞こえだした。
買ってからそろそろ7~8年くらい経過するのでいつ壊れてもおかしくない状況ではあるのだが。

メーカーはSONY製。当時かなり流行っていた(と記憶している )VAIO PCG-SRX7 である。

HDDなどを修理に出しても、どうせデータクリアされちゃうし修理費用とか取られちゃうし、
出来る事なら自分でやりたいところだ。

まあ、メーカー保障が無効になる問題があるケド、そもそも8年頑張ってくれているマシンなので、修理も有料だし、スペック的にもアレなので、今度致命的な故障が発生したらマシン交換しようと思っている。

まあ10年近くも使えれば年あたり2万円程度の計算になるので十分活躍してくれていると思う。

さて、ウチのNOTEパソコン、標準で搭載しているHDDはなんじゃらほいと調査してみると、これだった。
TOSHIBA MK3017GAS 4200rpm 2MB 2.5HDD(Ultra ATA)

で、ついでに これをMK4026GAX ATA100 (40G 9.5mm)に乗せ換えたと言う記事を発見。

UltraATAのHDDが今でも入手可能かどうか不安であるが、実績もあるようだし、これに近いスペックのものを入手すれば良いことになる。

少しさまよって、kakaku.comにてUltraATA 2.5HDDを扱っている店を発見。

記事で使っていた型はまた違うが、同じ東芝製である。MK8026GAX ATA100 (80G 9.5mm)これならDISK容量が2倍の80GByteになっている以外は、乗せ換え記事とほとんど同じスペックである。

早速これに決めた。

乗せ換え記事で取り扱っていたHDD
--------------------------------------------------
MK4026GAX ATA100 (40G 9.5mm) のスペック
スペック
容量 40GB 回転数 5400 rpm
キャッシュ 16MB
インターフェイス Ultra ATA100 厚さ 9.5 mm
ディスク枚数 1 枚 平均シークタイム 12 ms
--------------------------------------------------

今回購入したHDD
--------------------------------------------------
MK8026GAX ATA100 (80G 9.5mm) のスペック
スペック
容量 80GB 回転数 5400 rpm
キャッシュ 16MB
インターフェイス Ultra ATA100 厚さ 9.5 mm
ディスク枚数 2 枚 平均シークタイム 12 ms
--------------------------------------------------

値段は6,500円+送料+代引手数料で8,000円
送料手数料がちっと高い気もするが、まあよしとした(苦笑)。

さて、HDD内の移行をどうしよう。

2.5HDD なのでデスクトップパソコンにはそのまま接続できない。

でもUltraATA HDDの環境移行なんてこの先やらないだろうし、
今回のためだけに USB外付けケースとか、2.5→3.5変換コネクタとか買いたくないし、、、。

まあ今回はHDDの完全移行はせずに、チマチマと再インストールをする事にしよう。

どうせ、主に使っているのはIEとメールソフトだけだし...。

そうは言っても、事前に押さえておかなければならない事がある。

HDD変えてから「あ、あの情報ってなんだっけ?」とならない為の下調べだ。

今回は以下の件について調査しておく事にした。
・MAIL :IDとPASSWORDの所在
POP3とSMTPサーバの設定値
メールソフトのライセンス情報
・NetWork :暗号化レベルとDHCPなどの設定情報
・セキュリティソフトのライセンス番号
・その他ID・PASS情報

・VAIOリカバリDISKの所在
・XP ProfessionalアップグレードDISKの所在

乗せ換え作業の前に、HDDの内容を別ストレージにコピーしておく。

コピー先は、去年くらいに壊れて当BLOGでもネタにしたあのNASを使用する。
※私の使い方上、特にMyDocument・ DESKTOP ・ Dドライブ全般・IEの「お気に入り」については確実にコピーする。

作業開始は、まあ週末かな。

とりあえずHDDは届いたのでボチボチ始めていこうと考えている。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する