FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

上層部から腐敗していくものは何か?

「口に民主主義を唱えながら、事実上、法律や規則を無視し、空洞化させていく。
姑息でしかも危険なやり方だ。
権力者自らが法を尊重しないのだから、社会全体の規範が緩む。末期症状だ」

と、フェザーン自治領のルビンスキーは言い放った。(銀河英雄伝説第3巻111ページより)

ちなみに姑息とは「卑怯」と言う意味ではなく、「その場しのぎの手段」と言う意味。

いま、銀河英雄伝説(小説)を読み直しているんだけど、
自由惑星同盟の政治屋の動きがどこぞの国にかぶって見えて
ちょっと冷や汗をかいてしまった(^^;

それにプラスして「責任は部下に押し付け手柄は独り占め」といった
最悪な上司像のようなやり方をしているのも閉口モノな気がする(^^;

前回の記事のコメントを頂いたときに、
「今回の映像投稿問題は最初の超法規的措置への内部告発」と書いたんだけど、
ほぼ同じ意見の記事を見つけたので紹介しておく。

【安藤慶太が斬る】ビデオ流出に思う そもそも船長無罪放免がおかしかったのだ

なんだか、評論家と意見が同じなのはちょっと嬉しいかな、と(^^


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する