FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

1周目 2年目4月(メルルのアトリエ)

果たして開拓は順調なのだろうか?
とりあえず初年度目標5000人はクリアして2年目目標15000人となった。
現在の人口は7800人くらい。

では引き続き箇条書き感想を。


飛びムカデ(?)が出てこない。
アールズ東の砦造成地でムカデを1匹倒した。
その後、ギルドに行ったらムカデ2匹討伐の依頼があったのでそれを受けた。
しかし、その後半年くらい経過しているにも関わらずムカデはさっぱり登場しない(^^;
マップ上の説明ではそのムカデはいる事になっているんだけど、、、、。
いっそのこと、この依頼キャンセルしちゃおうかしら?

砦造成地の直ぐ隣には、巨悪モンスターが(^^;
巨悪と言っても現在のレベルにはそぐわないモンスターというだけだけど(^^;
それまでサクサクと倒していけたのに、
いきなり「シュテル高地」にいるような氷の鳥に襲われた(^^;
かろうじて勝てはしたが、トトリ先生が2回連続で一撃でやられてしまった(^^;
でも、お陰で「ネクタル使用ノルマ」を達成できそうだけど(苦笑)

この戦闘では、瀕死のトトリ先生が身を投げ打ってメルルをかばって再び戦闘不能になるなど
目頭が熱くなるようなドラマが展開された(苦笑)


ケイナがいじけた(^^;
この娘がケイナ
メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
昨日の記事で、
「ケイナを外してトトリで行く!」と書いたけど、
暫くその編成で行動していたらケイナがちょっと情緒不安定になってきた(^^;
それがまた健気で押し付けがましくないイジけかただったので、
いたたまれなくなって早々に編成をメルル・ケイナ・ライアスに戻す事にした。

やっぱりアレかな?ケイナは戦闘に役立つかどうかなんてデジタルな要員ではなく、
幼馴染だから一緒じゃなきゃダメなんだろう(^^

もうケイナ(♀)はメルル(♀)の奥さんで決まり(笑)


そして、いよいよロロナ登場。
蓋を開けてみれば、事前に予想されていた展開だった。
まあ幼児化の原因はそれしかないよね、と思う(笑)

ロロナの幼児化という、ある意味ぶっ飛んだ展開に
私自身が冷めた視点でみてしまいそうだと思っていたけど、
意外とかわいいので不覚をとった(笑)
雰囲気的には8歳と言うよりも2~3歳くらいの思考回路かな?(^^;

戦闘にも連れ出せるようになったのだが、
如何せん体力が無い(^^;
メルルのHPが60前後の段階でロロナの体力が30とか(^^;
それでいて冒険者レベルはロロナの方が高い

ただしMPだけはロロナの方が突出して高いので
育てれば化けそうな予感はかなりする(笑)

でも編成はどうしよう?(^^;
またケイナを外そうかしら?またスネるかな?(^^;とか(^^;
或いはメルル・ケイナ・ロロナの防御力薄い編成にするか?
或いはメルル・トトリ・ロロナの錬金術士トリオにするか?(^^;

いずれにせよ、幼いロロナにアシストガードしてもらうのは気が引けるような(^^;

ライアスを外すにしても、彼は彼でメルルの護衛を命令されているので
外すのは忍びない(苦笑)

メンバーを固定化せずに進める必要があるかもしれない。。。(^^;


ホムくんホムちゃん
トトリの頃のチート性能が廃止され、
かつ5人から2人への縮小化がなされてしまった。
残念な反面、ようやく手伝いに来てくれたかと言う気持ちもある(笑)

とりあえず、LP補充の為にパイ(ってまたパイかよ(笑))の製造と
開拓用品の製造を頼むことにした(^^


戦闘はある程度スピーディ
アシスト攻撃によるコンボが4コンボくらい繋がるときがあるので
意外とガンガンやっつけている雰囲気を得られる。
ただ、どうしてそのコンボが発生するか?はまだ理解していないため、
狙って出すことが出来ない(苦笑)


トトリのアトリエのネタバレが(笑)
続編とは言え、前作の最大の山場&オチがあっさりとトトリ先生の口から語られる(^^;
まあ大した事じゃないかもしれないケド、
前作のあのエンディングが正史だったんであれば、
やっぱりメルヴィアエンド自体の無意味さを再認識してしまう(^^;


とまあこんなカンジ。
戦闘枠が3人なのがちょっと物足りないかな?
幼馴染3人とアーランド組から1人の4人構成が良かったかも。
あ、でもそれだと派閥やら仲間はずれが出来ちゃうかもね(^^;

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する