FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

SONY 高解像度ヘッドマウントディスプレイ

久しぶりに物欲を掻き立てるアイテムが発表された模様。

3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1
http://www.sony.jp/hmd/products/HMZ-T1/
超鮮明映像のソニー新HMD「HMZ-T1」を体験 有機ELで「クロストークゼロの3D」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20110831_474056.html
ソニー、有機ELパネル搭載の3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」を発表
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1108/31/news045.html

このアイテムは新製品が出るたびに検討し、そして購入を断念していた。
これまでの製品はどうにも、走査線っぽい線が見えてしまい
「ちっちゃい液晶画面を近くでみているだけ」な雰囲気が否めなかった。

ところがこれは、その「なんちゃって大画面感」がかなり解消されているとのレビュー記事がある。
実画面の大きさからフルハイビジョンはムリだとしても、かなりの高解像度らしい。
さらに、左右両目に独立した画面があるので、3D表示もかなりスッキリしているようだ。

これはかなり期待できる(^^


問題点として懸念される事はと言えば、

・頭の重心が前にずれるので首が疲れるのではないか?
・ヘアスタイルがみだれる
・頻繁に装着していると顔面にクッキリと跡がついてマヌケではないか?
・感動する映画で泣いても涙をふけない(笑)
・傍らに誰かが来ても気づけない
・音声や映像は本人しか見えない聞こえないので、笑ったり泣いたりしてると傍からみて不気味。

とまあこのくらいだろうか?
結構あるけど、期待できる点もある。

・750インチの大画面の疑似体験
・省スペース省電力
・3Dテレビの入手(どうせメガネをかけなければならないのならこれでよい)
・大画面っぽいテレビでPS3が出来る
・視覚聴覚を遮断して、本格的な現実逃避が出来る

直ぐ買うかどうかは別にして発売がかなり楽しみである。(^^

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する