FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

グラビア・フォー・ユー VOL.1

このソフトの為に限定版を買ったのだから最初にコレをやらずしてどうしよう?
と言うワケでやってみた。

っとその前に、
どうしてこのグラビア・フォー・ユー(以下G4U)をやりたかったのか?を簡単に書いてみる。

その昔、テライユキ主演の撮影ソフト「プライマルイメージ」と言うゲームがあった。
2年位前にそのソフトを中古屋で買ったのだが、
これがもうダメダメの残念な仕上がりだった事は以前このBLOGにも書いた。
詳しくはコチラ↓
2009/03/15(日) Primal Image Vol.1 (PlayStation2)

そんな記憶があったものだから、
G4Uのプロモを見たときに「もしかしたら!?」と食いつかずにはいられなかった(^^;と言うわけ。

さて、早速プレイ開始。

、、、って、最初にトロフィーパックのインストールが始まった。
なんとトロフィーに対応しているらしい(^^;
一体どういうことなのか?とインストールされたトロフィーを確認すると

千早を撮影した
美希を撮影した
春香を撮影した
 :
 :

などと言うしょーもない獲得条件が続く。。
ってか、それだけ(^^;

流石にこの手のオマケソフトだとプラチナトロフィーは存在しないけど、
これなら100%にするのは30分もあれば出来るのではないだろうか?(^^;
ここまで条件が潔いと、かえってじっくり丁寧に取り組んでやろうなどと考えてしまう(笑)


最初に撮影したのは看板アイドル天海春香。
ロケーションは海岸で、コスチュームは水着と言うグラビア撮影の定番中の定番。

一番気になるのはやっぱりポーズ付けの方法。

。。。やった!まさに理想通りの内容(^^

ポーズ付けは「おまかせ」にするとアイドルがテキトーにポーズをとってくれる。
細かく指示したいときは「座って」とか「悲しそうに」とか
「セクシーに」とか「目線を変えて」とか「ちょっと変えて」とかあって
ちゃんと撮影してるってシチュエーションが楽しめる。
この辺りはプライマルイメージの時に不満に感じていた事をキッチリ解消出来ていて
とてもよいと感じた(笑)765プロさんありがとう!状態である。(^^

シャッターチャンスはプレイヤーの思いのままで、
アイドルがポーズを決める仕草の途中でもバンバンシャッターを切ることが出来る。
この辺りはかなり面白い仕上がりだと感じた。


不満点はといえば、カメラアングルの制限かなと(^^;
いわゆるワイセツなアングルを防止する意味だと思うが、
ローアングルからのアオリは出来ない。
ローアングルが出来ないので
寝そべったアイドルと同じ目線の高さでの撮影も出来ない(^^;
更には撮影位置をアイドルの反対側に移動する事も出来ない。

私は上から見下ろしたアングルとか
足を長く見せるアオリアングルとかが好きなので、
アグレッシブなアングルが制限されたこのシステムではちょっと不満が残るものだった。(^^;

流石にスカートだとアオリはマズいけど、
水着なら全然OKだと感じるのは大人になってしまった証拠なのだろうか?(^^;

とまあ、そんなシステムなのであまり個性的な撮影をするのは難しいのかな?と思っている。
でも同じツールを使っても上手い下手が現れるのはどのソフトでも同じだと思うので、
さし当たって、カッコイイシーンが撮影出来るようにちょっと頑張りたいと思う(^^

G4Uは今後Vol2 Vol3と続くようなので
この辺りのシステムが改善されていくとイイな~と思っている(^^

最後にG4Uで撮影した画像を1枚
千早
千早をモデルにしたもの。
彼女に「セクシーなポーズ」とか「かわいいポーズ」と要求すると
仕草の途中で困ったような顔で頬を赤らめるようだ(^^;
ちゃんとポーズ取りが完了した時点で普通の表情に戻るのだが、
その直前の恥ずかしがっている表情をショットした(笑)

こういうショットが狙えるのが面白いな、と思う(^^
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する