FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

家政婦のミタ

なんだか評判なので録画して3~5話を視聴してみた。
まあ面白いというよりは結末が気になる話ではあると思う。

ただ、周辺国の諜報員にすっかり乗っ取られたと言われている
某大手広告代理店の要請にバッチリ乗っているのが気に入らないと言えば気に入らないかなと(^^;

・日本人男優を主役級に使ったドラマは必ず日本人男性をカッコ悪く描くすること。
・日本人男優との恋愛ドラマは禁止。
・日本人女優は従来とおりでよい。

で、恋愛モノやカッコイイ男性は寒流ドラマでやって「やっぱり男は寒流人がカッコいい」と思わせる
と言う噂のアレである(苦笑)

そう考えると、犬お父さんとかゴリラ店員とか男役はことごとくマヌケな描写が行われているワケで、
番組内でオカマキャラが氾濫している(らしい)のもその辺りの流れらしい。

唯一、日本人男性をかっこよく表現している南極大陸は最近視聴率がガンガン落ちているとの話だけど、
所詮は某大手広告代理店の子会社が集計している情報で、しかもその調査実態が全く明らかにされていない
ところから考えても公正なデータかどうかも疑わしいことは広く言われている事である。

まあスポンサーに○王とかサ○トリーとか出てきた時点で
なんらかの売国政策が仕込まれているんじゃないかと思えてしまう状況なのがちょっと悲しい。

ただ、ENEOSのゴリラCMなんかは単に広告代理店にCM発注したら
こういう結果になっただけでENEOS自体は真意が判っていないまま放映しているようなカンジがしているが(^^;


かつて「地上の楽園」とか「理想郷」とか言われていた国の実態がどうだったのか?
を落ち着いて考えれば、マスコミ(大本営発表)がいかに真実を隠しているのかが伺えるし、
北斗の拳で、広報担当者の言葉を信じてコウケツの国に言った難民がどういう結末を迎えたか?
などと置き換えると理解しやすいかなと思う(笑)


言うまでもなく、こんなこと言ったって根拠がある訳ではなく、
ただの妄想なのかもしれない。でもそうではない事実が全然見えてこない現状では、そう思う事にしている(^^;

ちゃんちゃん、と。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する