FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

バトルフィールド3 プラチナ達成!

Co-opをこなし、なんとかHARDモードクリアを達成(^^
この段階でプラチナトロフィーを入手する事が出来た。

とは言うものの全トロフィー獲得率は100%ではなく、
追加トロフィーの未取得があと2つ残っているが、
かなり燃え尽きた感がある(笑)

懸念されていたステージの感想はこう。

・HIT AND RUN
強行突破トロフィーのおかげで、
死なない進め方(パターン)を理解していたので、
そんなに大変ではなかった。(緊張はしたけど(^^;)

ドンパチ会場の近くに弾薬庫がある場所では、
フラグ(手りゅう弾)を投げまくっていれば突破できる。
それが可能な場所が3箇所くらいあるので多用すればちょっとラクになる。


・EXFILTRATION
VIPを救出するミッション。
VIPを救出するところまではハードでも隠密行動が出来るので
基本的に無傷でいける。

外に出てからは、プレイヤー同士あまり離れすぎず、
かつあまり近すぎずに進むとよい。

近すぎるとRPGなどでまとめてキルされるし
敵の接近に対処出来ない可能性がある。
逆に、遠すぎると重傷状態になった場合に助けにいけない(^^;

一番のポイントは最後の攻防戦。
ここは2人ともVIPのいる小部屋に篭城するのがオススメ。
弾薬補給は基本的に諦めた方がよく、
弾節約の為に、射撃モードを単発に切り替える。

そして一人は入り口付近で伏せた状態で応戦し、
もう一人は弾が届かない場所で応戦担当の治療に専念する(笑)
唯一弾薬箱がある方向からの敵は見えるので、そこに敵が来たら
速やかに排除すること。
万が一、弾が切れたら担当を交代する。

余裕があれば、サポート側も援護射撃してもよいが、
安全地帯が狭いのでいざと言う時、
お互い支えて逃げられない危険があるし、
敵に勢いがあると、3人くらい突入してくるので
やっぱりサポートに徹していた方が安全だとは思う。
この辺りのさじ加減はプレイヤーの力量次第。

ちなみに、瀕死のメンバーへの治療はある程度離れた場所からも可能で、
部屋の中であれば安全地帯からでも十分に届くと思う。
ムリな場合は、治療に出向くのではなく
相手から近づいてもらった方が安全。

・THE ELEVENTH HOUR
ラストステージ前半部分の爆弾処理しているときは
もう一方がショットガン打ちまくりで対処出来た。

注意しなければならないのは、
外に出てから建物に侵入する場面。

ここは一定の距離に接近しないと、敵が無限沸きする模様。
遠距離から倒し続けてもムダなので、
死角からさっさと入り口に近づいた方がよい。
建物の階段まで行けば無限沸きが終わるんじゃないか?と言う感触だった。

更に進んでトレードセンターらしき部屋は、
モニターをとにかく破壊して視界を開くとちょっとラクになる。
全滅させても2回くらい敵が再突入してくるので油断しないように(^^;

そこを越えた次の部屋では、上階から飛び降りてくる敵に注意。
油断しているといつの間にか背後に回られている、と言うことになりかねない(苦笑)


とまあ、こんなカンジだった。
CO-OPに関するトロフィーは一人でどうにかなるものでもないので、
Skypeなどが出来ない環境だと辛いのが困った点だと思う。



というわけで、トロフィーの残りはコレ。

【コンプリートウォリアー】死亡せずに、アサルトライフル、ジェット機、戦車で1キルを達成する
【ガンスリンガー】10種類の「Back to Karkand」武器を使って、それぞれ10キルを達成する


【コンプリートウォリアー】は、普通にやってたら取れない代物(^^;
戦闘機は一度飛び立てばやられるまで飛んでるし、
戦車に乗るなら工兵で出るので
アサルトライフルを装備する事は少ないし意味が判らないトロフィーだな、、と(^^;
それでもBFBCのトロフィーよりはまだ可能性があるけどね(^^;

【ガンスリンガー】の10種類の武器を使って各10キル達成はさほど難しくないと思う。
が、そもそも10種類の武器を取得する事自体のが難しいので、
次の難関はこれかな?と思っている(^^;
特に「L85A2」と呼ばれる武器の解除条件「分隊デスマッチで5勝」がしんどい。

分隊デスマッチとは、4人一組の部隊4組で戦い、
先に50キルした方が勝ちと言うルール。

基本的にヘタッピな私は、
戦場ではやられ役に徹していてる(苦笑)
そんな私が参加しても他の3人の足手まといでしかない(^^;
実際10戦くらい参加してみても、勝ったのは1回だけ(^^;
残り4勝なんて申し訳なくて参加し辛くて仕方が無い(笑)

とまあ、またモチベーションが上がったらやろうかな。

でも、FPSはやらないと直ぐに下手になるので
どうなることやら(苦笑)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する