FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

SpaceNavigatorその2

昨日ネタにした、SpaceNavigatorSEだが、早速使ってみている。

ただ、「入力が便利になる」って言っても、私の今の使い方では
標準マウスとキーボードだけでも、特に不便さを感じていないので、
新たなデバイスってどうなんだろう?って気持ちでやってみた。



設定方法だが次の通り。

・付属CDよりドライバのインストール
・画面の指示に従う。
・インストール完了(^^;

・Cinema4Dに入り、ウィンドウ→3DConnexion→3Dマウスダイアログ
WS000049.jpg

・このダイアログが表示されていないと3Dマウスが動かないそうなので、画面の中に放り込んでしまう。
WS000052.jpg

・設定完了

色々操作してみた結果、ナビゲートとフライスルーの違いが判らない(^^;
が、そのまま使い続けてみた。

....3Dマウスでカメラビューの操作は動きが面白いとは思うが、
正直やり易いとは思えなかった(^^;。

私はカメラを回転させる時は必ず「選択オブジェクトを中心に回転」するよ
うに使っているので、この3Dマウスにそのモードを見つける事が出来なかった
時点で、カメラワーク用としては使う事が出来ないと思った。

そもそもカメラ視点を移動させる場合は、キーボードのショートカットでやって
いるので、左手をキーボードから離して3Dマウスを持つなんて事はかえって面倒
なような気がする。

で、ちょこちょこ試行錯誤した結果、オブジェクト移動回転用デバイスとしては結構使
えそう
な気がした。

PoserのPropなどを配置する場合などにオブジェクトの移動・回転を頻繁に使うのだが、
その場合、通常なら軸バンド・回転バンドをマウスでドラックしていく。

この操作を3Dマウスに置き換えるのだが、やってみると3Dマウスを使った方がとてもスムーズで直感的な雰囲気だった(^^。

とりあえず私はこんなカンジに設定してみた。
WS000053.jpg

「平行移動」のY軸は基本的にOFFにしておいて、状況によってONに切り替えた方が失敗が少ないと思われる。

「回転」の制御はなかなか難しいので、一番使いそうな「H(Y軸回転)」のみONにしておき後はOFF。

後は慣れかな?(^^;
今時点では、3Dマウスを使い忘れている自分を発見する事が多いが、きっと慣れれば3Dマウス無しではいられないようになる。のかなぁ(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する