FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

PoserPro2012日本語版が出るらしい

そういうメールが届いた。

http://www.poser.jp/products/pro2012/index.html

PoserPro2012英語版発売から1年を経て、
ようやく日本語版の発売らしい。

PoserPro2010は結局に日本語版が出なかったのでそれよりは良い傾向かな?と思う。

メールドキュメントによると、
PoserPro2012英語版を持っている人には更にお安く提供!見たいな事が書いてある。

日本語版をあえて買うとするとやはり日本語マニュアルが目的となるハズ。
つまりマニュアルに幾ら出せるか?が決め手。

なぜか、7,800円という金額が有力な気がする(笑)


しかし、やっぱり3DCG着せ替え遊びは金がかかる(^^;

PoserPro2012英語版を買ってからそれを使って作画した枚数を調べてみたところ、
どうやら30枚くらいらしい。

PoserPro2012英語版の購入価格は約20000円。

仕上がりの作品にかかるコストは最低で670円ってところか。
ただし、Cinema4Dのバージョンアップ(80000円)もしたので、
それを加算すると1枚あたり3400円ってところか?(苦笑)


もちろん作画する過程が楽しくてやっているのだけれど、思ってた以上に高い(笑)

もっと作画するようにしよう(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する