FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

本格派RPGに挑戦(ニノ国 PS3)

評判が悪くないこのタイトルに挑戦。

(※ここにあった画像は都合により下へ移動しました(^^;)

我が家のアオイちゃんはこういうところに登場しないと存在感が示せないのでマメに登場。

と言うのは表向きの理由で実際には別の意図があったりするのだが、それはまたおいおい書こうかと思う。
もちろん将来的には「そんな事考えてたっけ?」となる可能性が高い(苦笑)


パッケージ画像を見てもらうと判るように買ったのは「オールインワンエディション」
これは、初期バージョンに幾つか修正を加えたものらしい。

旧バージョンを買ったとしてもパッチで同じものになるようだ。

現在の進行状況はまだ「ニノ国」へ入ったところ。
要するに全然進んでいない(苦笑)

それでは印象を箇条書きにて。

・絵に温かみがある。
 流石はジブリといったところ。

・アフレコはイマイチ
 これは最近のジブリ作品全般に言えることなんだけど、
 この作品もあまりそれっぽくない声が当てられている。
 プロじゃない人が新鮮だった頃もあったのだろうけど、
 やはり要所要所は一流の声優で安心して物語を楽しみたいものである。

・導入部分は悪くない
 最初に主人公すら理解出来ない場所に移動するので、
 感情移入がし易いと思った。
 判らない部分も「そのうち相棒が説明してくれるだろう」って思える丁寧な作りが好印象。

・フィールドがステキ
 絵の温かみに通じるものがあるけど、
 作りこんであってやる気にさせてくれる。
 この辺りは近年の手抜きRPG「テイルズ・オブ・エクシリア」のような作品などを見て
 きたので、フィールドの表現力だけでかなり嬉しく感じてしまう(^^

・オリバーのお母さんは助けられんでしょ?(多少ネタバレ?)
 物語の最初に主人公のお母さんが亡くなってしまうのだが、
 それを「もしかしたら助けられるかもしれん」とかなんとか言って連れ出す相棒(苦笑)
 でも死んでから3日経っているんだから遺体は焼却または土葬されているんじゃ??
 そうでなくてもこの亡くなってからの3日は長い。
 同じ肉体には戻せないでしょう(^^;
 魂は呼び戻せるかもしれないケド、肉体はどうやって戻すつもりなのだろうか??
 何か魔法のウルトラCが準備されているのかな?
 ちょっと楽しみ(笑)




とまあこんなところ。

ドラクエシリーズがオンライン化することにより衰退していった今、
こういうRPG作品があると言うのはいい事だと思った。


以上、ファーストインプレッションおわり。


最後に、タイトルパッケージとの記念撮影を(^^;

IMG_8269.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する