FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

高坂環(タマ姉)シナリオクリア(ToHeart2 PS3)

以下ネタバレあり



主人公の人格形成に影響を与えたであろう彼女のシナリオにより、
何故主人公がああもヘタレなのか?が理解出来た気がした。

ゲーム開始直後の主人公の自己紹介で「嫌いじゃないけど女の子が苦手」とか言っているけど、
あれは自己分析が間違っていて、
実は幼少の頃に交わした「誓いの言葉」が深層心理に強く働き掛けて、
気に入った女の子から受けた一定のアプローチを無意識に拒絶させていた、、と言う事らしい。

タマ姉以外のシナリオで、主人公が奇麗事を並べて恋愛感情を否定したり、
女の子からのアプローチに鈍感なフリをしていたりして、見ていてかなりイライラさせられたが、
なんて事はない、主人公にしてみれば「誓いの言葉」を裏切らない為の思考回路が働いていただけだと。

つまり、主人公が「苦手」と感じるのは「誓いの言葉」を脅かす存在に対してで、
そう考えると実は主人公は女の子が大好きなんです!。と言う事らしい。

そりゃそうだよね。「苦手」と言いながら「親切心」と称してバンバン女の子に関わりにいくし、
そんな苦手あるかい!と思わずにはいられなかった。(^^;
て言うか「女の子が苦手」と言うステータスは、
物語を楽しむ上で早々に私の記憶から除外していた気がする。

主人公の行動をややこしくさせているのは、主人公自身が「誓いの言葉」の存在をすっかり忘れている事かな。
そう考えると「ささらシナリオ」で猛烈に間接的アプローチしてくるささらちゃんに対し、
一向に応えようとしないのも合点がいく。あの「誓いの言葉」がある以上、それを裏切る事は絶対にあってはならない。
要するに主人公にとってはタマ姉以外は本命ではないのだ。
「るーこシナリオ」での後半の描写もこれで合点が行く。


実は気の多い主人公に対し、予め心のカギをかけたタマ姉は流石の手腕と言ったところか(^^;。


ってなると、タマ姉シナリオは順風満帆に進むかと思われるんだけど、
そうはいかない(苦笑)
主人公自身が恋愛感情を認識(自覚)する前にカギをかけちゃったものだから、それを解き放つのがどんなに大変な事か(^^;
しかも、カギをかけたタマ姉本人でさえあの言葉がここまで多大な影響を与えたとは思ってないから、それも難しいところ。


と言うシナリオ解釈をしてみた(^^。


それにしても、そう考えると他のシナリオでタマ姉はよく我慢してるな~と思う。
そもそもタマ姉が転校してきたのも主人公目当てだろうし(ってここが勘違いだとそれまでだけど(^^;)。
確かささらシナリオでタマ姉本人が「たった一ヶ月で貴方にひっくり返された」とささらちゃんにブチまけていたと思うので、
結構本気だったと思うんだけどな。


もしかしたら、最終的には自分の所に戻ってくると思っているのか、
或いは幼少期の別れ際がああだったので、やっぱりムリだったかと半ば諦めているのか。

タマ姉シナリオでは、タマ姉が無理やり主人公にキスするハメになったあたりから一気に弾けた雰囲気なので、
まだ完全にスイッチが入っていない他のシナリオでは”半ば諦めている”と考えるのが妥当かな。

このシナリオでちょっとだけ残念だったのは、最後のタマ姉の告白に対する主人公の反応、
そして気持ちのすれ違いの解消の描写のところ。
なんかあっけなかったな~(^^;。
タマ姉の「冗談で何度も好きなんていわない!」と言う叫びに近い告白に、
とても悲しく切ない気分になってちょっと涙腺が刺激されたのに。。。

あの告白の返しは、いつからタマ姉の事が好きだと思っていたか?だからこそ中途半端がどれだけ嫌だったか?について、
過去を振り返ったエピソードを絡めてもうちょっと主人公の口から語らせるべきだったのではないだろうか(^^;
アノ場では軽く言った言葉だけではにわかに信じる事が難しい心理状態だったように思う。
故にあんな一言で「え!?そうだったの?」と言わんばかりのタマ姉の反応はなんかあっけないなぁ、なんてちょいと拍子抜けした。

もっとも、タマ姉にしてみれば一言でも言質をとれさえすれば、
後はどうとでもなると言う確信があるのかもしれないけどね(^^;


と言うわけで現時点でのキャラ(シナリオ)順位

1.高坂環
2.
3.姫百合珊瑚&瑠璃
4.るーこ・きれいなそら
5.草壁優季
6.久寿川ささら
7.笹森花梨
8.羽根崎美緒
9.小牧愛佳
10.十波由真

流石のボスキャラの貫禄と言ったところかな?(^^
このゲームは主人公とタマ姉との繋がりをベースに作られていると裏付けられた内容で、
安心・確実・鉄板の展開を十分に堪能させてもらった。(^^

さて、いよいよラストキャラで初回プレイでフラれてしまった幼馴染「柚原このみ」に再挑戦。
きっと、キャラ順位も上位だろうと言う事で2位をあけて置いた(^^;
果たして瑠璃ちゃんと上回る良シナリオになるだろうか?(^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する