FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

シルファ・奈々子シナリオクリア(ToHeart2 AnotherDays PS3)

先日買った、PS3用のToHeart2は
デラックスパックのためもう1本ゲームが付いている。
(といってもBlu-Rayは1枚だけだけど)

ToHeart2物語の余韻に思いを馳せつつ、
さっさと続編をプレイ開始。

開始直後に違和感に気づく。
なんか見た目のキャラが遠い。

スクロールが出来なくなっていた(←2013-04-13修正:気のせい)ので、
どうやら画面サイズを16:9にあわせた結果と言う事らしい。

あと、ToHert2と比べ文章表現が直接的というか直球と言うか、
主人公以外が発情しまくっているのが気になった。

ToHeart2の時みたいに基本会話で軽い下ネタを嗜むような雰囲気じゃなくなったので、
家族(子供たち)の前でプレイしていてかなり気まずくなった ←子供の前でやるなよ(自爆)

実は、当初”はるみちゃん”を進めるつもりだったのが、
あまりにも過激なのでシルファ・奈々子に変更した経緯があるのだった(^^;

シルファを選んだのは、登場こそきわどかったが後は穏便に進みそうだったから。
で、奈々子は小学生っぽかったので、いくらなんでも彼女は大丈夫だろう?と思ったから。(苦笑)

ただ、実際に奈々子シナリオを一緒に見ていたリアル小学生の子供たちが
「こんな小学生はいない。。。」と言っていたのが印象的だった(笑)
そりゃそうだろうとも。どうみたって奈々子の基本行動は2~3歳児だし(^^;


以下、ネタバレあり


シルファ シナリオ
珊瑚ちゃんと仲がいい故の役得ってところかな?
人見知りのシルファを手なずける手腕は流石主人公だと思うけど、
最後の方でまたまた意味不明なヘタレぶりを発揮してかなり苛立った(^^;
そもそもユーザー登録なんて大した意味がないってイルファも言ってるし、
当の本人もユーザー登録が立場を断定させているように見られるのがイヤだって言ってるのに
なんでそういう考えに結びつくのか全然共感出来なかった。
主人公、今すぐ逝ってよし。


奈々子シナリオ
上でも書いたが、やっている事は2~3歳児なので、
終始苦笑いの展開だった(^^;

でもまあ、ああいった子供を子ども扱いするのが一番マズいと言うのに、
あからさまに見下した態度を取る主人公がとても残念だった(苦笑)
それでも見ている私にしてみれば「どうやって断るんだろうか?」と思って読んでいたので、
主人公の後半の行動はまあ仕方がないかなと思える面もあった。

わたし的には、このシナリオではエンディング後のエピローグの画像を見る為だけにプレイしてもいいのでは?と思えた(^^;
「。。。ぴょん」が暫く耳から離れないし(^^;

あと、奈々子ちゃんの背後で暗躍するまーりゃん先輩がイイ味出しているのでは?と思う。
直接登場するシーンはさほど多くはないが、
いたるところで先輩が関わっているのではと思わせる所があってとても楽しかった。

また、直接登場するシーンのひとつで、先輩がるーこのモノマネをしたのには特に笑わせてもらった。(^0^;
およそるーこがやりそうもない事を、あえてるーこのモノマネでやってのけるそのギャップがツボすぎる(^^
一体どこでそのネタを仕入れたのかが意味不明だし。でもまーりゃん先輩ならアリだと思える不思議(笑)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する