FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ToHeart (PlayStation2) 開始

もっともっと世界観に浸りたくて
前作ToHeart(PS2)版にも手を出す事にした(^^。

最初、ネット上ではなかなか在庫確認する事ができずちょっとアセったが、
近所の大型中古販売店で無事ゲットする事ができた。価格は1400円。
サントラCDも買った。こちらは700円くらい。

どちらも中古なので発売会社に還元出来ていないのがちょっと心苦しいが、
もしもPS3やVitaとかでToHeart系の新作が出たら新品で買うと言う事で、
まずは手に入った事を喜ぼうと思う。

探しに行った店頭では、PS2ソフトだけでも1万本以上あるんじゃないか?
と思うくらい陳列されていてそこから探すのは結構苦労した(^^;
もちろん「あかさたな順」には並んでいるんだが、
若干イイカゲンな陳列だったので探し出すのに20分くらいかかった。
IMG_8523.jpg

パッケージを見た第一印象では、
「このソフトをパケ買いする事はないと思う」かな?(^^;
正直、キャラ絵についてはあまり好みじゃないと感じた。

でもまあ今回の目的は「来栖川エレクトロニクスと長瀬のおっちゃんについて知る」事なので、
キャラ絵についてはあまり問題にならない。




家に帰って早速プレイ開始。
まだ気持ち的にはToHeart2を引きずっているせいか、
主人公の性格付けに若干の違和感を覚える。
だけどプレイを進めていくうちにこの主人公「藤田浩之」なる人物は
「河野貴明」とは比較にならないくらい好感度が高いと感じた。
なんせ今のところ主人公に殺意を覚えないのは大きな差だと思う(笑)

ゲーム中、セリフとBGMの音量がイマイチでセリフがとても小さく感じたが、
これはオプション設定で調整する事が出来た。
調整の結果、BGMのボリュームを2段階下げた辺りがベストかなと(^^

シナリオ攻略については、
先にも書いた通り「長瀬のおっちゃん」のにおいを感じるシナリオを最優先としたいので、
最初から攻略チャート参照必須で(^^;

やはり長瀬のおっちゃんの存在の香りが一番強そうな
メイドロボ「HMX-12“マルチ”」シナリオが最優先でしょう(^^
が、チャートによると日程の中盤以降からの登場のようなので、
とりあえずそこまでは「来栖川先輩」を進め、途中から分岐させて行くことにした。


以下、ネタバレあり




メイドロボ「HMX-12“マルチ”」シナリオ
流石の元祖メイドロボシナリオだった。
彼女にはきっとゴーストが宿っているのでしょう。

ただ、このシナリオで感じた事について書こうとしても
どんな表現をしても違うような気がするので
なんだか書けない(^^;

ひとつ言えるのは、このシナリオで得た気持ちが
翌日の現実生活に引きずってしまったと言うこと(^^;
思い出すだけで今でも涙が流れそうになる(^^;
そのくらいインパクトが強かった。

当初の目的でもある長瀬のおっちゃんらしき人物の人となりも把握出来た。
シナリオには無かったが、恐らくHMX-12“マルチ”が
主人公との約束を長瀬主任に伝えていたんだろうな。
そして主任は、主人公が”マルチ”との約束をちゃんと守った行動をするのなら。。。
と考えていたんじゃないかな?と脳内補完してみた。

ああいう人となりの長瀬主任であればToHeart2の「ミルファ・シルファ」と河野貴明に対しても
ムチャをする事はないだろうな、と感じさせるものが十分にあった(^^
そうは言っても「それなりの金は掛かるよ貴明クン!」であろう事は間違いないと思われる。(^^;

実際にはもっとドライなものなのかもしれないが、
基本的には「感情が有った方が絶対に楽しいじゃないか」と言う考え方なので
結局は同じ到達点にくるような気もするし(^^
(会社組織としてはメイドロボの感情を評価してないようなのでそこは将来的な心配が残るが。。)



もうひとつ気になる事を挙げるとすれば、
そう言った感情が作れる立場にある長瀬主任は
なぜ長瀬主任自身に気持ちを向けるように試作メイドロボを作らないのだろうか?
と言うこと。

やっぱり自分で作った感情アルゴリズムだとパターンが読めるので、
メイドロボの感情に接してもデバッグみたいなもので楽しくないのだろうか?

或いは、自分の作った感情アルゴリズムを
本気で気に入ってくれるユーザーが現れる事に研究者としての喜びを感じているのか。

もしかしたら既に自分好みのメイドロボを作り上げている!とかね。



シナリオを終えてみて、
もはや一枚絵が好みじゃないとかどーでも良くなっている(^^;
この作品のシナリオは面白い!。(^^)

このあと来栖川先輩やって終わろうかと思っていたけど、
「神岸あかり」「宮内レミィ」「松原葵」「姫川琴音」辺りはクリアする気になった。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する