FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ラジオCD「ささら、まーりゃんの生徒会会長ラジオ for ToHeart2」Vol.1 を買ってみた

実はメイドロボライオCDを注文したその翌日に
こちらのCDも注文していた。
つまり、期待感を我慢出来ずに衝動買いをしていたのだ(^^;
IMG_8525.jpg

しかし、実際にメイドロボラジオを聴いてみたところ、ああいう感想だったので、
「ちょっと早まったかも。。。。」と若干マイナス思考が働いていた(^^;

メイドロボラジオは3回目放送分まで聞いたところで、
とりあえず、生徒会会長ラジオも聞いてみようかと封を開けた。

CDの構成はメイドロボラジオを同じでDISK1に特別番組を収録し、
DISK2にmp3方式でラジオ放送分が収録されていた。


まずはDISK1から。
ゲストに小牧愛佳役の声優さん。
こちらもやっぱりキャラ名ではなく声優さんの名前で呼び合っている。
で、かなり内輪ウケっぽい展開。

やっぱりこういう2次創作的番組ってのは、
作品内の作られたキャラの性格付けで
進めるのはムリなんだろうな~。



な~んて思いながら聴いていたら、
何か様子が違う展開になってきた。

それは、小牧愛佳役の声優さんが素で話しているのに、
「小牧愛佳」に聞こえるのだ(^^
それは”声が同じ”と言うのももちろんだが、日常的な話し方もそっくり同じ。
まるでキャラがそのままラジオ番組に出てきたように聞こえた。

そう!こういう番組展開が聴きたかったのだ(^^



。。。。などと思いながらも、特別収録編は「小牧愛佳」の中の人が書いた似顔絵が誰か当てる
と言う「ラジオでやるネタじゃないだろう?」とツッコミたくなるコーナーの途中で
停止ボタンを押してしまった。(^^;

でも、これはこのコーナーが面白くなかったと言う一面もあるが、
それよりも本編(DISK2)を早く聴きたくなったからと言う気持ちの方が強い。



現在、5回目放送分まで聞いた。


一言で言うとかなり面白い。

こちらはちゃんとリスナーをToHeart2を絡めた話題で楽しませようとしているため、
ゲームをプレイしていればひとまず置いてけぼり感は殆どない。

なによりイイのは、まーりゃん先輩の中の人である「小暮英麻」さんが、
素の状態(かどうか判らないケド)のノリでかなりまーりゃん先輩っぽいこと(^^

ささら先輩役の「小野涼子」さんも、ささらの清楚っぽい印象な雰囲気を
醸し出していてかなりしっくりときている。

2人の関係も事務所の先輩と後輩らしくて、
小暮英麻先輩と小野涼子後輩と言った関係も、
まーりゃん先輩とささら後輩と一致しそこも違和感なく聴ける。

まーりゃん先輩は確か「声優」と言う設定があったと思うので、
このラジオでは芸名「小暮英麻」の名前でまーりゃん先輩が話していると言う
脳内変換も楽しめる。(^^

それ以上によいのは2人の会話が楽しいのだ。
例えば、まーりゃん先輩は結構多くプチエロネタをちりばめるのだが、
それをささら先輩が「どうしてそういうエロい方向に行くのですか?」と先取りしすると
「え!?なんで!?全然そんなこと言ってないじゃん!いやだな~、さーりゃんはそう言うことばっかり考えているのね」
と抜群の切りかえしを披露する。

わたしはこの手の切り替えしのノリが大好きなので(苦笑)
そういうのも含めてかなり楽しませてもらっている。

ちなみにオンエアは2008.2.15とか書いてあるので
既に5年前の番組内容なのだが、
もし今この番組をやっていたら絶対に投稿していたと思う(笑)
(5回目にしてまだ誰も投稿してこない「こんな○○に誰がした」のコーナーとかね(^^;)

番組自体は2012.8月頃終わってしまっているのようなのでちょっと残念だが、
CDにして15巻くらいあるようなので、どこまで飽きずに聞けるか?
ちょっと楽しみにしている。


ひとつだけ気がかりなのは、これをiPodに入れて通勤中に聞いていること。
パーソナリティ2人の面白い話に顔がにやけてしまって、
それを我慢したりさりげなく隠したりするのがちょっと厳しい(^^;

やっぱりマスクとサングラスは必要か!???(^^;





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する