FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ToHeart~Remember my memories~ を観た

レンタルビデオで借りてみた。

ToHeart本編のマルチシナリオのパラドクス的な”その後”な内容。
と言っても、話はToHeart本編の1年後くらいのはなし。

本編のマルチシナリオを踏まえてみたせいか、
浩之ちゃんの本気度がよく伝わって来てちょっと感動してしまった(^^;

途中、長瀬主任とToHeart2の珊瑚ちゃんとの会話シーンがあったりして、
長瀬のおっちゃんがこの長瀬開発主任の事だと裏付け出来たのもよかった。


ただ、結局のところマルチが目覚めたのはいつか?と言うところはよくわからなかった。
既に珊瑚ちゃんが時期感情アルゴリズム「ダイナミック・インテリジェンス・アーキティクチャ」を
開発したらしいのでHMX-17くらいまで時代が進んでいるようだし(^^;


この感情アルゴリズムを搭載したメイドロボの設定を観ていると、
もしかしたらメイドロボ自身が「何故自分はメイドロボの中に生まれたのだろうか?」と考えるのでは?
と思える。それは人間である私たちが「何故私はこの体に生まれたのだろうか?」と言うのと同じ。

突き進むと、映画マトリクスやターミネーターの世界になるのかな?とか妄想してしまう。(^^;


結論
ToHeartは感動モノでToHeart2はギャグモノ。と言う事で(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する