FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

生徒会会長ラジオ Vol.8 感想

Vol7は92回~104回配信分までが収録されている。
IMG_8547.jpg


番組改変期を迎えるたびに自ら怪しい終了フラグを立てながらも
ついに100回配信と言う大台に乗せる事が出来たようだ。
でもCDはまだVol8だし(^^;
まだまだ続く事は判っているけど、
ラジオCDを聴いていても「おめでとう」と言う気持ちになってしまう。


前CDの後半からこのCDの前半にかけて、
なんだか、涼子さんが英麻さまに向けたゾンザイな扱いが気になってきた(^^;
恐らく普段のノリがああなので、その流れからだろうけど、
もう少し丁寧な対応で接してくれた方が安心して聴けるんだけどな(^^;

とか思っていたら英麻さま本人から「涼子、最近流し(スルーし)すぎだろ!?」と
指摘されていた(笑)。実は聴いててこの言葉にかなりスッキリした(^^
ラジオCDだから番組にメールすることもできずちょっとだけヤキモキしていたので、
この会心のセリフに私の心はわしづかみにされた気がした(笑)
その後はちょっと改まったようなので、
やっぱり微妙に噛み合ってなかった時期だったのねと妙に納得(^^


あと、お二人とも「ささら、まーりゃんに似ている」と言われ「そんなことはない」と否定していた回があったが、
確かにOVAなどでの個々のエピソードと比較したらそんなに似ていないのかもしれない。
が、全体の雰囲気から醸し出される匂いはザンネンながら”似ている”と思われる。
じゃなきゃキャラ追っかけしていた私がここまでこのラジオCDにハマる事はなかったと思う。(^^;


92回配信回で、再びあのアルサル役の声優(男性)が登場していた。
が、ザンネンな事に英麻さまが自重と言う名目のもとあまりイジらなかったため、
前回ほどはっちゃけた展開にはならず(^^;
まあ、これが普通なんだろうけど前回ほど面白くなかったのは否めない(^^;


93回配信回の溝測定のコーナーでの一コマ、
お題が「仲の良い友達との待ち合わせに何分待つか?」と言う問いだった。
お二人は「友達の関係による」とか、「どこで待ち合わせしているか?」とか、
天候がどうだったら?とか気温がどうか?とか細かい設定を一生懸命考えながらて回答していた。
そして、それに気が付いた涼子さんが、
「細かいこと考えすぎるから二人の回答が合わないんじゃないのか?」と語っていた。
なるほど、声優と言う職業がそういう設定を大切にさせているのかと、妙に感心させられた(^^

と言うか、その場面設定は話し合ってもいいんじゃないかな?とか思った(^^;



この辺りで、ミルファとシルファがそれぞれゲストに登場(^^
3姉妹ラジオCDを改めて聴いた直後だったので、すっかりノリを把握できていた。

どちらのゲストの時か忘れたけど、旅行の話しになった際、
英麻さまとゲストがなんと「秘宝館」に行きたいと言い出していた^(^^;
涼子さんが素で判らないのがちょっと笑ってしまった。

98回で、その涼子さんが秘宝館について調べた事を報告(笑)
涼子さんの「ばかじゃないの!?」という反応は、
あの「秘宝館」を話題にするというノリを理解出来てないのか、
それともあえてそういう態度をとったのかが微妙だったが、
英麻さまがイイ獲物見つけた!みたいな雰囲気で涼子さんを弄っていたのがなんとも面白かった(^^;

99回は、ゲストに草壁優季の中の人が登場。
この方の声もステキなんだよね~。
ゲーム本編では隠しキャラ扱いで、シナリオもあっと言う間に終わってしまったのがザンネンに思った記憶がある。

100回~103回はお祝いモードに突入(^^
ToHeart2に携わった声優さんから無理やりコメントを取ってきているような雰囲気が
とても面白かった(^^ 
でもやっぱり登場キャラ風にコメントくれている人のほうが好感がもてたけど。

101回はゲストに柚原このみの中の人が登場。
生徒会会長ラジオの前のRadio To Heartのメインパーソナリティだったらしく、
過去のコーナーを復活させたりしていた。
Radio To Heart2CDはそのうち聴くつもり(^^


104回目にして、2つのコーナーが終わるらしい。
ひとつが、「携帯作文」で、もうひとつが「ToHeart2劇場」
「携帯作文」は私も一緒になってやってみたりしたが、
そもそも携帯メールなんて「帰る」とか「出ます」くらいしか打たないので、
全然育ってなくて面白みにかけた。
私の場合はパソコンの変換機能を使った誤変換作文の方が面白いかもしれないなと(^^;

「ToHeart2劇場」はアドリブで行う物語に必ずグダグダになる悪魔のコーナなのだが、
わたしはとても好きだった(^^
特に英麻さまの意表をついた物語展開に何度電車内で噴出しそうになったことか(^^;

そういや初期の頃にあった「こんな丸々に誰がした?」はなんの告知もなく終わっていたな(^^;
結局半年くらいでフェードアウトしていたような(^^;
まあ、あの当時ですら既に旬ではなかったと言う事だろうか(^^;
て言うよりもそもそもお題の募集をしてなかったのでコーナーとして成立させるつもりがなかったようにも思えるけど。

あ、あと番組内の告知でToHeart2麻雀パイと言う不思議なアイテムがある事を知る。
予約販売のみらしいが、中古である程度出回っているようなので買おうかな?とか思っている。
でも定価7500円なのに、それ以上の価格設定みたいなんだけどね(^^;
ドンジャラみたいな遊び方も出来るのかな?

もうひとつの「ささら、まーりゃん目覚まし時計」は探したけど見つからず。ザンネン(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する