FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

毛利家2周目攻略中(戦極姫3 Playstation VITA TV)

前回、このゲームはシステムソフトのPC版「天下統一」と同じと書いたが、
より詳しい雰囲気を掴みたい方はこちらを参考にしてみるといいかも。
http://tsukikanade.digiweb.jp/html_other/other_entry_014.html


さて、宇喜田家の人々を配下にするために、もう一度毛利家でプレイする事にした。
プラチナ狙うとすると、どうせ毛利家は4周やらなきゃならないらしいので、
モチベが高いうちにやるのもいいだろうと言ったところ。


今回の毛利家2回目の目的は以下のとおり。
・宇喜多家の人々(4人)の絆化
・大内 義隆/冷泉 隆豊の絆化
・吉川ルートの攻略
・武田軍配下内藤の合戦会話の進捗


最大の目標は宇喜多家の4人。
彼らは弱小で、普通にプレイしているとまずお目にかかれないレアキャラなのだ。
なんせ、これまで5周プレイしているが、これまで一度も会っていない。

ウワサによると10ターン以内に独立勢力に滅ぼされているらしい。
つまり可及的速やかに彼らを救出にいかねばならないのだ。

毛利家の安芸国から宇喜多家の居る備前までは、
間に備後・備中と2つ国をはさんでいる。
直線で向かっても10ターンほどかかり、ギリギリ間に合わない可能性が高い。

そこで、備後から讃岐に渡り、そこから備前に強襲するルートを取る事にする。
このルートなら6ターン目には宇喜田家の本拠地に殴りこみをかけられる。

そして強襲揚陸部隊として、外人部隊を招聘。。。
どういうことか?と言うと、このゲームならではのルールで、
ある一定の条件をクリアすれば、最初から他勢力の武将を仲間にする事が出来る。
今回はそれを大いに利用する事にした。

招聘したメンバーは「今川義元・太原雪斎・村上義清・北条綱成・津軽為信・上泉信綱」
のお気に入り編成で(笑)
特に、今川先生と雪斎先生は初期兵数が2000人、
義清先生は1500人となかなかお得。なおかつとても優秀なステータスの持ち主だ。

ゲームモードは「易しい」を選択し、資金面の憂いを絶つ(^^


プレイ開始し予定通り5ターンで宇喜田家の居城の隣まで接近終了。
時間的にこれなら「全然ヨユー」な状態。

だが、念のため状況を調査することにする。

するとなんと!既に浦上家に滅ぼされていた(爆)
早すぎでしょう(^^;

浦上家の面々をみると「宇喜多 直家」「岡 家利」は降伏したようだが、
「長船 貞親 」「戸川 秀安」は討ち死にしたらしい。

ま、とりあえず2人だけでも確保しておこう(^^;


と言う訳で、第1の目的(宇喜多家の人々(4人)の絆化)は半分成功半分失敗。


気を取り直して第二の目的(大内 義隆/冷泉 隆豊の絆化)を。

結論から言うとこちらも失敗(^^;
九州で大友家と乱戦している大内家の本拠地国を背後から襲い掛かったら、
大内家に退路を分断されて全滅していた。無念(^^;

第3第4の目的は現在攻略途中。
こちらはまあ問題なくいけるのでは思っている。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する