FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

流浪演武完了(戦国無双4 PS4)

先にやっておいた方がよいといわれてた「流浪演武」
が終わった。

終わった、とは「全武将友好度MAX」の他に
「全武将レア武器」「全武将家宝」の収集も完了したということ。

出来がイイお陰なのか、
ほぼ無心でプレイしていたので
あまり作業感を感じることはなかった。

というよりもハイペースでレアアイテムが集まっていくので、
それも楽しかったのだと思う。

攻撃のエフェクトもド派手でかなり楽しい。
特に必殺技のキメ部分では花火大会でいうところの「大スターマイン」をイメージ
していてとても気持ちがいい。

そんななか、流浪演武プレイの注意点など。
・道具屋での買い物は必要最低限にすること
 購入可能になった時点でさっさと全部購入しちゃっていると、
 指南所での後半の目標設定「防具何点購入」みたいなものが、
 クリア出来なくなる模様。
 別にクリアできなくてもトロフィーとかアイテム収集には
 影響がないが、多少気分が悪い(苦笑)

・最終戦用にパートナーのレベルを予め20以上に上げておく
 流浪演武の最終戦の敵は結構強い。(難易度「易しい」での体感)
 レア武器持って、直接操作していればさほど厳しくはないが
 コンピュータに任せた状態だと、結構体力を削られる。
 それはレベル50の主人公でも同じだった。
 最終戦参戦可能になってからレベル上げをしようとすると、
 メイン画面に戻るたびに「最終戦を行いますか?」と表示される
 ようになるのでそれが邪魔になる。

このくらいかな?
あとは、レア武器収集の効率を上げるために、
エディット武将(主人公)の武器をどんどん変更する事とか、
常にお守りを持ってレベル上げスピードを上げるとか、
細かいセオリーはあるようだが、
これは、やる前に聞いても(?)だろうし、
やっていくうちに気が付くレベルなので省略。


現時点で好きなキャラは?と言うと
どのキャラも操作性が高いので悪くない。

逆に嫌いなキャラは?というと、
「井伊直虎(女)」あたりか?
見た目やモーションなどは全く悪くないのだが、
セリフ内の「すみません!私如きがすみません!」が気に入らない(^^;
”私如き”って当主に言われてしまうと、
ついてきてくれる家臣が不憫に思えて仕方がない。
無駄に卑屈なキャラテイストに苛立ちを禁じえない(^^;

そういう意味では、
同じ頼りないキャラである「小田氏治(戦極姫3)」の方が
好感が持てる(笑)ていうか、氏治ちゃんの圧勝だろう(^^;


ということで、無双演武モードに突入。
ま、やることは変わらないので、
あまりこちらのネタにならないと思われる(^^;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する