FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ナムコプロでの活動開始(THE iDOL M@STER ONE FOR ALL PS3)

ようやくプレイ開始にたどり着いた(^^;
去年の今頃、プレスリリース用の「アイマスチャンネル」の
期間限定特典画像を獲得していたが、
なんやかんやで本編開始がここまで引き延ばされてしまった。

理由は、、、

きっとPS4本体が発売された頃に
PS3版としてこのタイトルがリリースされたから
きっかけを失っていたのだと思う。

今回はダウンロード版を購入。
アイマスを中古ソフトとして売却する事はないだろうし、
これまで買ったシリーズの保管場所が意外とかさばっているのも理由。
後は、CDドライブの回転音がうるさいのでイヤなのと、
キャンペーン価格で5000円弱で買えたから、辺りか?

というわけで、プレイ開始。

まずは攻略サイトを見ないガチプレイ。
ちなみに事前に知っている情報は「プロデュース期限が無い」くらい。



以下、ネタバレ有りのプレイ感想。
もちろん攻略サイトを見ていないため、
超勘違いなことを書いている可能性が高いので、
あくまでもそのつもりで。


現在2年目の夏終盤。
一番進んでいるアイドルのランクはC3。



全体的にかなり遊び易くなっている。
かつてのシリーズに垣間見れた意地悪な仕様がなさそうで、
かなり嬉しい。

期限が無いおかげで、
コミュニケーションでのパーフェクトコミュ狙いは
特に狙わなくてもよさそう。

もちろん思い出ハートの集積ペースは落ちるが、
他の仕事やレッスンなどで補完できるようなので、
自分の思った通りの選択肢を選んで遊ぶことが出来る。

そもそも、三択選択肢が出ないコミニュケーションが多く、
しかもそのままパーフェクトコミュになるので、
あまりヤキモキせずにすむ。

ただ、イチオシキャラの星井美希とのコミュは、
これまで3回選択コミュがあったが、
全部「バットコミュニケーション」だった(涙)

そういや、攻略サイトを見ずに星井美希のコミュやったのは
初めてだったかも(^^;

そもそも星井美希のコミュ選択肢はどれも怪しいものが多く、
難しいキャラだった事を再認識(^^;


■ユニット構成方法に大幅な仕様変更があった模様
最初に選んだのは、天海春香。
これはXBOX360版のアイマスのときと同じ(^^
特にクセの無いキャラ設定だと思うので、
初回には無難な選択だと思っている。

しばらく進めていたら、
2人目のキャラ選択が現れたので、三浦あずさを選択。

しばらく進めていたら、
3人目のキャラ選択が現れたので、高槻やよいを選択。

とりあえずこの3人ユニットで成長させていこう。


しばらく進めていたら、
4人目のキャラ選択が現れた!!
ここでちょっと戸惑う(笑)
ちょっとペース早すぎるんじゃない?

とりあえず、双海真美を選択。

そしてしばらく進めていたら
5人目のキャラ選択が!

ユニットは3人構成っぽいので、
メンバーを入れ替えながら進めていくのだろうか?

とりあえず、萩原雪歩を選択。


この辺りで総務(?)の音無小鳥さんからメールが届く。
それは「各アイドルのランクを上げるために
こまめにリーダーを変更する必要がある」的な事だった。

前作をやっているとリーダー変更はタブーという先入観がある。
キャラのテンションはダダ下がりだし信頼度もガタ落ち。

でも、今回はテンションゲージはないみたいだし、
変なペナルティはなさそう。

ここまで来て、ようやく
「好きなキャラを先に育てた方が長く有効に活用出来る」事に気が付く。

そこで、次のキャラ選択時に星井美希。
その次のキャラ選択で、如月千早を選択した。

当初の方針を変更し、
天海春香・星井美希・如月千早の3人を主軸に成長させて行こうと思う。

つまり、机の上にいるドール達である(^^;)


■て言うか、初回プレイとか言う概念はないのでは?
このまま進めていくと、
いずれ13人全員を同時にプロデュースしていくだろうから、
「まずは天海春香で様子見」とか無意味では?と思われる。(^^;



■レッスンは不要?
これまでと違い、ステータス上げはレッスンではないらしい。
レッスンを行っても基本的なステータスは上がらない模様。

レッスンはどんな効能が?と言うと期限付きのステータス強化のようだ。
つまり、ダンスレッスンをやって成功すると数週間ダンスパラメタが上がる。
あと、レッスンをすれば思い出パラメタが少し上がる模様。(こちらは期限なし)

各レッスンとも全く新しい方式で新鮮だった。
が、あくまでも各ステージ用の補助的な意味合いが強いようで、
これまで3回くらいしかトライしていない(^^;

内容は脳トレ的なので、
ぼんやりしているとかなり厳しい。


■楽曲も自由に選択できる
これまでは、1ユニットにつき5曲しか選択出来なかったが、
今回はいろんな曲をある程度自由に選択出来る。
今現在で、12曲から選べるようになっている。
※プレイ開始の高揚感の勢いで、
楽曲(衣装セット)を2曲ほど買っている(^^;

こちらも期限が無いおかげで、「勝てる曲」ではなく
「好きな曲」を選ぶ事が出来るようになったので、
とてもありがたい。

■事務所は賑やかで良い
前作までの「社長と音無さんと担当アイドル以外は誰もいない」状況ではなく
常に誰かいるようなワイワイガヤガヤ感があってなんだか和む。(^^)


■各アイドルのメアド購入は見送り
1作目2作目も別売りのメアドを買った気がするが、
結局読んでたのは最初だけで、
ほとんど読んでなかった事を思い出したので、
今回は買わない事にした。
値段も全キャラで3000円近くするし(^^;
これなら追加楽曲買った方が楽しみも増えると思われる(^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する