FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

4K対応PCモニタを購入した

このカテゴリ「パソコン環境」の記事を書くのは
約4年半ぶりらしい(^^;

てことは、6コア12スレッドCPUを買ってから
もうすぐ5年が経過する事になるようだ(^^;

それでもまだ性能に不満を感じていないので、
なかなか良い買い物をしたのだと再認識している(^^

まあ、そんなにリッチなレンダリング設定を使ってないのもあるが。。


で、DDdy久寿川ささら資金と融合した結果として
購入したPCモニタはこれ。

NANAO EIZO FlexScan EV3237-GY[31.5型 4K]


解像度は 3840×2160 

これは1920×1080の4倍の解像度を持つスペック。

当然、5年前のビデオカードでは対応していないサイズなため、
ビデオカードは新たにコレを購入。

GIGABYTE GV-N75TOC-2GL


こちらの最大解像度は 4096×2160 で申し分なし。
かつ「Display Port」出力が可能なのがポイントだった。


締めて、お値段178,000円弱。


果たしてここまで必要か?と思わなくもないが、
そんなモノを気にしていたらPCなんぞは
いつまでたっても買えないので、
さっさと注文を完了させた。

で、大した問題もなく設置完了。
いざ使ってみると、、、、

「どうよ?」と思わずにはいられない(苦笑)
画面サイズは従来使用している24インチから31インチに
増えたものの、それは1.3倍程度しかない。

それに対して解像度は4倍な訳で、
結果として文字が極端に細かく(小さく)なった(^^;

つまり「老眼気味の私には相当キツい」ということ(自爆)

まあWindows7メニューなどは文字の拡大率を変えることができるのだが、
これを「150%」増しにしてようやく普通のサイズに(^^;

IEブラウザでPixivサイトを見ていても「小さい!」(苦笑)
なんせ、フルサイズ「1920×1200」の大画像とか思っていたのが、
このモニタだと画面サイズの1/4でしかないわけで(^^;
一般的な投稿画像は下手をすればサムネイルサイズにしか感じないって
事もある(ってそれは大げさ(^^;)

これはIEの表示設定で「2倍表示」なるものがあったので、
こちらを設定すれば、すべてが拡大されて表示されるようになった。

後は、ユーザ補助の「拡大鏡」を使用(笑)
これはマウス周りだけを数倍に拡大して表示してくれるOS機能なんだけど、
このモニタ上では結構便利に感じてしまう。(^^;
Windows7では3種類程度の表示方法があるのでありがたい。


などと色々試行錯誤しながら2~3日使ってみた結果、
本腰を入れた作業でない場合は、
解像度を下げるべきだという結論に達した。

つまり
トルネを見ながらの作業とか、
ゲームをやりながら攻略サイトの参照とか、
頻繁に画面から目を離すシチュエーションのときは、
1920×1080か、それよりもう少しだけ高解像度程度で使用する。
そうしないと目へのストレスが半端じゃない。


逆に画面を注視し続ける本腰を入れた作業では最高解像度で使用する。
CINEMA 4DとかPoserなどでは情報量が多い高解像度の方が便利な気がした。
それでも、ツールの一つ一つは細かい表示になってしまうため、
必要に応じて拡大鏡は必要っぽいが(^^;


いずれにせよ、もう少し使い込んでみないと
良し悪しはわからないかな?と思われる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する