FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

名声レベル3 BLADESTORM 百年戦争編(PS4)

相変わらずの時間泥棒ゲームのようだ。
もちろん良い意味で。

ただし、百年戦争編は前作(初代PS3版)とほぼ同じシステム&同じシナリオ
なので経験者は飽きが来るのが早い気もするが(^^;

以下、箇条書きでの感想を。

・呪いのヘルメットが取れるようになった(笑)
前作では一度主人公に兜をかぶらせると(種類を変更する事は出来るものの)
二度と外せなくなっていた。今作は「外す」コマンドが出来てようやく呪縛
から解放される事に(^^

・軍団化の編成が出来るようになった
前作のように一部隊で攻撃行為と言う事はしなくてよくなった。
最大4部隊で連合出来る模様。
今時点では3部隊での軍団化が編成可能な状態。
今のところ異なる兵科を組み合わせて遊んでいる。

・戦闘開始時の兵科を予め設定してから出撃できるようになった
良い仕様変更だとは思うが、これのお陰で「部隊雇用」の必要性が
かなり低くなった。特に高速移動出来るタイプの兵科だと途中で変更する
用途があまりない。

・味方拠点で兵士の補充がされるようになった
これも便利だとは思うが「部隊雇用」の必要性を低くしている。
何故に「部隊雇用」にこだわるかと言うと、
トロフィーに関連しているから(苦笑)
なんせ「雇用部隊を500回呼び出す」と言う条件があるのだ。
まあ、いざとなれば無意味に全雇用部隊を呼び出すを繰り返せばよいのだが。
1回の戦場で27回呼び出せるので、それを18回行えば達成できる。
ただこんな無粋な方法ではなく、シナリオ進行を楽しむ過程で取得したいも
のである。

・味方拠点の耐久度がゼロの状態では体力回復などが出来なくなった。
これはジリ貧感が醸し出せていてよいルールだと思う(^^

・統率力のステータスが超重要になった
初期兵科を設定でき、出撃兵士数は各兵科の「統率力」に依存するため、
まっ先に上げるステータスは「研究」と「統率力」となりそうだ。

・レベルアップがかなり早い
どうやらコンボの判定方法が「撃破」から「攻撃ヒット」に変更になったらしい。
そのため、対苦手兵科の方がコンボが続いて結果としてレベルアップが早い。
この性質を応用すると、各兵科の所有武器はなるべくヘボい方がコンボが繋がり
やすいという事になるのでは?と思っている。

ただ、最低でも4軍団分は育ててあげる必要がありそうなので、
レベルアップ作業は必要なのかも!?
とはいえ、兵科に特化したメンバーとすればさほど手間もかからないかな?
(そもそも全メンバーのステータスをMAXにする必要性があるのか?と言う話もある)


・どの兵科もそこそこ戦えるようになったらしい
・兵科の相性も前作ほど露骨ではないようだ
 ただし、これは前述の「レベルアップがかなり早い」事により
 相性度が緩和されて感じているだけのような気もしている。

・ナイトメア編は百年戦争編とはセーブデータが分かれるらしい
 ゆえにどちらも同時に攻略と言う方法は効率的ではない模様
 

ちなみに現時点でのトロフィー獲得率は「17%」。
基本的にはコーエーの無双物なので時間がかかるのは仕方がない。

とりあえず50%以上を目標に取り組もう(^^

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する