FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

絵師100人展05に行ってきた

やっているのは数年前から知っていたが、
「そういうイベントをやっているらしい」と、家族に言ってみたら
思いのほか乗る気だったので、今年は家族みんなで行ってみた(^^;
IMG_8743.jpg
正直なところ、名前をみても知っている人はほとんどいない。
ひとり「okama」氏は「デジ絵の文法」というDVDで知っているくらい。
あと「うたたねひろゆき」氏はどこかで見たような・・・。エロゲだったかな?(^^;

なので、先入観は全くなくほぼ絵のよしあしだけで鑑賞してきた(^^;
もちろん技術的なことはさっぱりなので、好き嫌いで見てきたと言ったほうが正解か。

やっぱりB2サイズ(?)の作品は迫力がある。
それとなんでこんな風にかけるのかが不思議でならない(^^;

見た目鮮やかな作品や印象的な作品がいくつかあったが、
その中で1枚だけとても際立った作品があった。
それは遠目でみてもとても目を引き、
かわいらしい雰囲気の作風のものだった。

「1枚欲しいな~」などと考えながら出口付近の物販コーナーを物色しても
その作品を題材にしたものはなかった。

展示作品をまとめた本を売っていたが、
本じゃイマイチ感がぬぐいきれなかったのでパス。

と、振り向くとそこには「受注販売」コーナーが。

なんと、展示品と同じ大きさの複製品を販売しているようだ。
まさに今欲しているのはこの企画だ。

やっぱり展示サイズの迫力がないと買っても意味無い気がするし、
本にしてしまうと紙の質感が変わってしまうし。
なにより画像を縮小することにより絵の醸し出すイメージが変わってしまうこともある。

という事で早速、先ほどの絵を確認し注文することにした。

価格は税込み2万円。
お届けは来月下旬くらいらしい。

絵と言えば、以前、「平凡・陳淑芬」の美少女絵を6万円で落札したことがあるが、
もったいなくてしまってある(^^;

今回は思い切って飾ってみようと思っている。
ちなみに飾る部屋は常に遮光カーテンがかかった部屋なので
劣化はそんなに酷くは無い、、、ハズ(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する