FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

Amazon プライムビデオ

Amazonのプライム会員になっている。
いつだったかすでに覚えていないが、
すでに2回は年会費3900円を払った気がするので、
少なくとも2年は継続している。

プライム会員になるとAmazonでの対象商品を購入時に
送料無料だの、出荷が早くなるだのと、それなりに便利なるのだが、
プライム会員サービスが始まるまではふつうにやっていた事を
有料化しやがった、、という感覚を覚えたものである。

それでも会員になってしまったのは、
「お試し30日間無料」のワナにはまり、
そのまま継続しているからなのだが(苦笑)

ちなみにプライム会員の年会費が免除されるのは
「年会費適用期間内にプライム対象商品をプライムサービスを使って
購入しないこと」のようだ。(ただしこれは契約当時の記憶(^^;)

わかっていてもプライムサービスを使ってしまうのは、
やはりAmazon戦術にやられている、という事なんだろう。

ただ、そうは言っても年会費3900円を引き落とされたという
クレジット決済明細を見るとそれなりに負担感があるわけで、
なんとなく漠然とした勿体ない気持ちをひきずってきたのだった。


ところが、そんな割高感を緩和するサービスが始まったらしい。
その名も「amazon プライムビデオ」

これはプライム会員であれば、ビデオ無料配信タイトルの種類が増える、というもの。
しかも「amazon プライムビデオ」はPlaystasion4での視聴が可能なのだとか。
20150930210014.jpg
私はPCで映像を見る習慣がないので、この機種対応はうれしい。
ただ欲を言えばPlaystation3にも対応してほしいところだ。

まあ、そうは言っても魅力的なタイトルが皆無!なんて事があれば
ガッカリ感はぬぐい切れないが、
実際にラインナップを見てみると意外と知名度の高いタイトルが並んでいて、悪くないと思う。

そういうわけで、いまはテレビドラマ「-JIN-」と
ドラマ「永遠のゼロ」と「マンガ日本昔話」
を順番にみている。

肝心の画質は?というと、37インチワイドテレビでみても
違和感なく見れるレベルの高品質さを誇っているようだ。
(もちろん昔の映像はそれなりだが。。。)

弱点は?というと、映像スキップが面倒ということ。
もちろん初めて見る作品であればそのまま見続ければいいが、
「このシーンだけ見たい」という「忙しい人のための鑑賞」に
は向かない気がした。(アニメの主題歌を飛ばす、とかね)



あと実際に見る際に注意しなければならない点は、
プライム会員対象コンテンツであっても
プライム会員視聴ボタンと通常有料視聴ボタンが
並列で存在していること。
うっかりするとプライム会員でも有料コンテンツとして
購入してしまう事が出来てしまうようだ。

これを回避するにはAmazonサイトでプライムビデオの設定で
PINコードなるものを登録する必要がある。
このPINコードと「有料コンテンツとアダルトコンテンツにはPINコード入力が必要」モード
を設定すれば間違えて購入してしまう事故は避けられそうである。

この辺は、家族共有使用のPS4環境ではありがたい設定だと思う。
ここで若干気になるのは、
鑑賞履歴にアダルトコンテンツも表示されるかどうか?である(笑)

家族共有のPS4でアダルトコンテンツの鑑賞履歴なんぞが表示され
ようものなら、お茶の間は一気に凍りつくこと間違いないだろう。

って、アダルトコンテンツなぞをAmazonプライムで閲覧することは
おそらくないだろうからそんなに気にすることではないが(^^;


まあ冗談はさておき、しばらくは楽しめそうなサービスである(^^)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する