FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

シナリオ1 家督相続編 武田家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

1551年の武田家で開始。
今回は攻略Wikiを見ながら戦国伝をこなすことにする。

戦国伝をこなすと武田信繁や山本勘助など名だたる武将がことごとく去っていく
というなんとも残念な仕様(^^;

それでもまあそのまま進める事にする。

信濃国を統一し、
今川と北条との3国同盟を成立させ、
北関東に出撃して関東管領を滅ぼし長野家を吸収し、
関東進出を狙う長尾家を撃退し、
川中島でのイベント戦で名将2名を失い(苦笑)、
今川義元が桶狭間で討ち死にし、
弱体化した今川領に攻め込み、
独立した徳川家と不戦協定を結び、
敵対化した北条家と辛くも同盟を結びなおし、

といったところで1回目のジレンマ。

北に伸ばすか、西を目指すか?

出来れば西を目指したいところであるが、
北の上杉謙信は結構攻撃的なようで、
すでに越後と越中を統一し、陸奥あたりにも兵を出している。
先日は北関東へちょっかいを出してきていてかなり目ざわり。

しかも、かなり広範囲に同盟を結んでいて、
武田家が領土を拡大しようとするとすぐに上杉家を敵対関係になり易い。
現に美濃の斎藤家と同盟関係になっている。なんで??(^^;

まずは目障りな越後の上杉家を黙らせてから西を目指すことにする。
もちろん相模の北条家との同盟の継続は必須。
出来れば婚姻同盟をしたいところだが、
あいにく姫君は出払っていて候補がいない(^^;
(2人いたがどちらも姫武将にしてしまった(^^;)


そうと決まれば、さっさと越後攻めをしたいところだが、
今の武田家には人材(頭数)が足りない。
そこで今川家の残党を駆逐して家臣を増やすことにする。

このゲームは、敵の家臣を捕縛してもなかなか家臣になってくれない。
「まだお家がある以上は主を変える気はない!」だそうだ。

従って、多くの城を持つ上杉家を攻撃しても完全に滅亡に追い込まないと
家臣は増えないという事になる。

であれば、遠州国にいる城数の少ない今川家を滅亡させれば
多くの家臣を取り込むことが出来る。
そして確保したその人材を越後の防衛にあてればよい。


ただ、どうせなら先に家康に浜松城に入ってもらい「三方が原合戦イベント」
を起こそうかと、少し待ってみた。
が、浜松城を攻略する気配がなかったので、予定通り遠州国を頂くことにした。


越後攻めのあと、徳川を攻めるにしても織田と連合されると面倒なので、
今のうちに織田家との同盟を結ぶ工作を行う事にする。


で、越後から上杉を追いだしたのがこの画像。
つまり今、である。
信長の野望・創造_20151102224301
青いマル印が、我らが武田軍。
緑のマル印が、同盟国。
赤のマル印が、戦闘可能国である。

マル印の大きさが、その城の持つ兵力なのだが、
越後国周辺はマル印が小さくかなり疲弊しているのがわかる。

宿敵上杉家を大きく分断したのは大戦果なのだが、
なんとも微妙な勢力図になってしまった。(^^;

とりあえず越後の街道を整備し、
しばらくは内政に勤しんでもらうとして、
当面攻略対象外の東北勢と和議を結びたいところだ。


逆に南側は準備万端と言える。

兵力表はこんなかんじ。
信長の野望・創造_20151102224507
北条家との戦力が拮抗している。
絶対に交戦状態にしてはならない(^^;

それ以降は島津・毛利とかなり西の勢力なのでまた気にする必要はない。
織田家も現時点なら射程範囲内に収まっている気がする。

とりあえずは徳川攻めだ。
その際に織田家と連合させないようにしなければ(^^;。
織田家とはあと7カ月は同盟しているので、4カ月くらいで攻略したいところ。

その間、浅井家とも同盟を結び、
織田家との一戦に備えなければ、、、、。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する