FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

シナリオ1 家督相続 北条家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

次なる目標は
・北条家の大名録(戦国伝)をすべて回収する
・主義「中道」の状態でエンディングを見る

のふたつ。

上杉家(長尾家)よりは簡単な戦国伝ではないかと思われる。

あと、そろそろ収集系の取りこぼしのチェックも始めるといいかもしれない。

戦国伝「受け継がれしもの」

達成条件:古河御所を支配下に置く
達成条件:平井城を支配下に置く


先に古河御所を攻めてみた。
上杉家の時にくらべ自分の城が近いので大した問題にはならない。
が、下総に里見家が本城2つ持ちで存在しているので、
周辺の城を完全にカラにするのはマズいはずなので要注意。
平井城は包囲するだけで達成するようなのでその程度の兵力でOK。

ただし、武田家が箕輪城を攻めてくると面倒なので、
この直後に長野家の2つの城も落としておくつもりで。

このあたりで政策「目安箱」を実施した。
街道整備はいつもと同じように重要。(上杉家のような政策特典はない)


戦国伝「甲相駿三国同盟」

達成条件:武田家と親戚になる
達成条件:今川家と親戚になる


この戦国伝が始まると武田家との関係が「信頼」に変わるので
おそらく武田家が攻めてくる事はない。
同時に、イベントの関係上から今川家からも攻めてくる事はないと思われる。

従って、武田家の工作を開始するわけだが、
この時点での今川家への工作活動は前述理由から不要だと思う。

それよりも佐竹・里見以外の関東勢の駆逐を急ぐ事にする。

武田家との信頼度100にした後は、
今川家との関係が「信頼」に変わるので、
更に安心して相模国を留守にする事ができる。

街道の整備は引き続き急がれる。
とくに、関東は道が長いため、
低い街道レベルの道に隣接した敵城に侵攻する際に、
部隊展開したあとの進軍が極端に遅くなるきらいがある。

多少内政を犠牲にしてもなるべく3以上にするよう心がけた。


途中、里見家がこちらの城(霞ヶ浦方面)に攻めかかってきたが、
その迎撃は関東勢にまかせ、
報復として相模方面から下総にある本城を落とす事にした。

ただし、里見家を滅ぼしてしまうと次の戦国伝が発生しなくなってしまうので、
里見家が持つ3つある城のうち本城2つを頂くことにした。
この2つを獲ってしまえば、里見家など無視出来るレベルになる。

戦国伝「北条包囲網」

達成条件:韮山城を1年守る
達成条件:川越城を1年守る
達成条件:古河御所を1年守る


韮山城は伊豆にあるのだが、
ここを攻める可能性があるのは里見家のみ。
が、すでに里見家は本城2つを失っているので韮山城は完全に安泰。
せっかくなので韮山城から出撃して里見家のとどめをさしてあげる。

唯一注意が必要なのが、このイベント直後に出現する「長尾景虎兵2000部隊」の出現。
こいつが結構固く同数の兵数ではやられてしまう。

結局、関東の入り口である沼田城のあたりで2.5倍くらいの兵力で挟み撃ちにして
ようやく黙らせることが出来た。
ついでに沼田城も頂いた。(^^;

古河御所も佐竹家に攻められるが、
迎撃しつつ、逆に留守になった城に対して
下総にある本城から出撃し、霞ヶ浦方面から攻め取っていく。

が、獲りすぎると伊達家がうるさそうなので、
宇都宮家を攻略したあたりで終了。
もちろん佐竹家を滅ぼして家臣をゲットする必要もある。
とにかくこの1年で関東平野を統一する事を目的にする。


このあたりで、本拠地を江戸城に移転。


外交として伊達家への工作を開始する。
あと、そろそろ織田家への工作も開始した方がいいかもしれない(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する