Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ロウきゅーぶ! それは籠球部が休部になった話

ある日、我が家のトイレに入ったらこんなマンガ本が1冊置いてあった。
IMG_4329.jpg
どうやら、うちの小僧(中学生♂)が買った本らしい。
いきなりこの表紙を見たので、ちょっとどころかかなりビックリした(^^;

いや確かに私自身、部屋に堂々とドールを飾ったりしてオタク色全開な訳だが、
まさかわが子(♂)がロリに走ってしまうとはなんたる不覚!

「3歩譲ってヲタクはまあいいとしてもロリはどうかと思うぞ?」などと忠告してみたところ、
「は?俺はバスケ部だしバスケのマンガとして読んでいるだけですしおすし!」と全く反省の色なし(苦笑)
。。。まあそもそも私自身もアイマスとかやっている訳だから説得力が無いことこの上ない。

やれやれどうしたものかと思いながらもしばらくこの話題からは遠のく。

後日、ふと「それでも読んでもないのに頭ごなしに批判というのもどうよ?」などと思いとりあえず読んでみる事にした。

やっぱり絵がロリロリしていて若干引き気味な気持ちになってしまう。
しかし、ちょっと読み進めたところで不覚にも笑いのツボにハマる(^^
話の展開や描写のバカらしさに思わず「そんなわけねー!」と口に出さずにいられない(^^;
さらに読み進めても随所に笑えたり共感出来る描写がある。

う!これはちょっと面白いかも!?

1巻読み終わったところで続きが気になってしまい、もう夢中(笑)
笑いあり、しっとりするシーンあり、バスケシーンはスピード感ありとなかなかどうして良作じゃないか。

聞けばまだ6巻までしか買ってないらしい。
まあ、まだ中学生なので中古で108円にならないと買えないとの事。

いやいや、それじゃ続きを読むのがかなり先になってしまうじゃないか!
てな訳で私が独断で買い進めてこうなった。(^^;
IMG_4330.jpg
コミックはまだ完結していないので、何冊かは新品で買っている。

結果、「自分で集めようとしていたのに勝手に買い揃えるな!」というクレームをいただき、
交渉の結果1冊100円の合計800円で譲り渡す事になったのはナイショだ(^^;

それはそうと、コミックはまだ完結していない。
コミックはまだ完結していない。

つまり、原作は完結しているということ。
続きが気になっている身としては原作に手を出さざるを得ない訳で。。。
IMG_4331.jpg
全巻(15冊)買いましたとも。ええ。

そして昨日読み終わった。

12巻目を読み終えたあと、最後の巻になればなるほど物語が終わってしまうのが名残惜しくて名残惜しくて、いたる所で目頭が熱くなるという没入ぶりを体感して完結を迎えた。

久々だな、この物語から強制的に現実に連れ戻された感。
そして、主人公の長谷川昴(♂)達の世界はここで時間が止まってしまった事に。。。。
(※時間が止まったというのは物語が完結し、作者が続きを書くのを止めたという意味ね(^^;)

願わくば、いつか数年後の彼達の物語を書いて欲しいな~というのが今の素直な気持ちだ。(^^;

ひさびさによい作品にめぐり合った。
うちの中学生(♂)にはもちろん「ロリって言ってゴメン」と謝ったのは言うまでも無い(苦笑)
ただ「たとえよい作品でも伝わり方によっては誤解されるリスクが高いので本の所有者である事をあからさまに公言するのは気をつけろ」とも言っておいたが(^^;


ちなみに、アニメ版も1期のみ見てみた。
しかしこちらはあまりお勧め出来ない気がした。
如何せんロリが全面に出すぎていて、私が感じたこの作品の魅力が殆ど表現できていない。
とにかく登場人物達の心理描写が下手なので良キャラであるハズの主人公長谷川昴のセリフをウザいと感じてしまう始末。
もし最初にアニメ見ていたらコミックや小説に手を出すことはなかっただろう。
(1点、袴田ひなたの口癖「おー」の言い方はだけは好きだった(苦笑))

もしこれから作品に触れるのであれば、コミックでキャライメージを固めてから小説を読むのがお勧め(^^

※個人の感想です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する